日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パーティーはTPOが大事!結婚式向けおすすめアイメイク術

普段は行く機会の少ないパーティー。女性は服装以上にメイクにも悩むのではないでしょうか?服装にTPOがあるように、化粧にも場面ごとにふさわしいものが変わってきます。今回は結婚式などのパーティー向けの上品アイメイクをご紹介。

パーティーはTPOが大事!結婚式向けおすすめアイメイク術

さらにラインを引いてアイメイクを進めよう

上まぶたの際を仕上げたら、今度は目じりにアイラインをつけ足します。たれ目気味になるように目尻から3mmほど下に向けアイラインを書きます。この時に目を閉じているとバランスが悪くなるため、開いたまま行うと良いでしょう。そして、先ほど引いた部分をぼかすようにブラウンのアイシャドウを塗ります。ブラウンのカラーは自然なグラデーションを目指すつもりで引くと、目を大きく見せることができますよ!

上まぶたの次は、下まぶたにもメイク

上が終わったら、次は下のまぶたへメイクを施していきましょう。下まぶたの際の目尻から黒目の下あたりに、ブラウンのカラーでアイラインを引いていきます。黒だと少し強い印象を与えてしまうため、女性らしい優しい印象を目指す場合はブラウンのライナーがおすすめ。よりナチュラルな印象の目元に仕上げることができますよ。そして、下のまぶたも引いたラインを軽くぼかしてあげましょう。できればアイライナーなどに付属しているスポンジを使用するのが良いでしょう。ちなみにアイラインは引きっぱなしだと不自然な見た目になってしまいます。パーティーメイク以外でも注意しましょうね!

マスカラでアイメイクの総仕上げ!

いよいよパーティー向けのアイメイクの総仕上げです。まつげの上下それぞれにマスカラを塗っていきましょう。黒目の上下部分には特に何度か重ねづけを行うと、よりいっそう黒目が協調されて愛らしい目元になる効果も。重ね付けは必須ですね!マスカラが塗り終わったら、最後に下まぶたの目頭にパールピンクのアイシャドウを塗りましょう。パールピンクの明るく可愛らしい色彩により、白目を美しく見せることができます。これで上品で女性らしいアイメイクの完成です!

メイクは慣れが大事!普段から研究を…

女性では普段からしている方も多いメイク。パーティーに合わせた付け焼き刃だけでは、良いパフォーマンスなんて難しいもの。普段メイクをしない方も、曜日を決めてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?いざという時にあっと思わせる意外性は強い武器になりますよ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます