日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パーティーのマストアイテム、ボレロの魅力の全て。

大人になってパーティーへの参加が増えてきた時に一番困るのが”洋服、何来ていけばいいの?”パーティーファッションに困ったらそんな時は迷わずボレロ。可愛く、エレガント、そして使い勝手のいいボレロの魅力の全てをご紹介します!

パーティーのマストアイテム、ボレロの魅力の全て。

知っておきたいボレロの基本テク。

どんなに便利でかわいくてもボレロをどう着こなすかで印象がずいぶん変わってきます。例えば、ドレスの色が白系なら黒色のボレロ。その逆もありですが、結婚式などで白は避けたいところなので、黒系ドレスにはベージュがおススメ。素材はできればドレスと同じものが好ましいですが、難しければ、印象を変えない生地のものがいいでしょう。それ以外では、足を長く見せられドレスも引き立ててくれるショート丈のものも一つあると重宝します。これらの基本テクニックは是非、押さえておいてください。

やってはいけないNGボレロ

こんなに便利なボレロにも絶対やってはいけないNGが存在します。それは結婚式でのファーボレロの着用です。ファーも一見、オシャレで気品があるように見えますが、毛が動物を死をイメージさせたり、他の人についてしまったり料理に落ちたりなど、礼節を重んじるシーンでの着用はふさわしくないのです。せっかく素敵なアイテムなので着ていく場所を間違えないようにしたいですね。

普段使いもできるボレロ

こんなに便利なのにパーティーでしか使えないの?いやいやそんなことはありません。モノによっては普段着やデートにも使えるボレロはたくさんあります。その中でも、一番活用されているのがニットのボレロです。デザインは他のモノと大きく変わりませんが、素材がニットになっただけで途端にカジュアルな雰囲気に様変わりします。合わせやすいのも特徴でどんどん取り入れていきたいアイテムです。それ以外にはレザーやファーなど、かわいいのはちょっと苦手でカッコよく見せたい人にはオススメです。イベントに行く時や女子会に行くときになんかは全然アリですね。

ノーボレロ、ノーライフ

パーティーでマナーを守りつつオシャレでかわいく女性を演出してくれるボレロ。ちょっとした注意点もありますが、基本的には難しくなく、体型までカバーしてくれるというとても便利なアイテム。2、3着持っておけば多くのシーンで活用できので、パーティーは少し先でも早めに探しに行くのもいいかもしれませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます