日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

一生の記念を残そう!成人式の写真撮影で知っておくべきことまとめ

人生において節目となる成人式。せっかくの晴れ姿は、きちんと写真に残しておきたいものです。撮影する時期や写真館のプランなど、成人式の写真を撮るときに知っていると役に立つ情報を集めました。

一生の記念を残そう!成人式の写真撮影で知っておくべきことまとめ

料金はどのくらいかかるの?

料金は、撮影のみなのか、着付けなどを含めるのかなどで変わってきます。だいたい、撮影のみ(晴れ着姿で写真館へ行く)で一万円程度から、着付け・ヘアメイクと撮影(着物などは自前のものを持込み)で四万円程度から、着物レンタル・着付け・ヘアメイクと撮影で十万円程度からとなります。ロケーション撮影では五万円程度からプランがありますが、写真館によって衣装持ち込みなどのルールが違いますので、事前に確認しましょう。

着物やメイクはどうすればいいの?

料金のところでも触れましたが、着物はレンタルできる場合と持ち込みの場合があります。プランとしてどちらか選べる場合や、持ち込みしか受け付けていない場合などがあります。前撮りや後撮りの場合は、ヘアメイク込みになっているプランが便利です。プロのメイクアップアーティストがメイクをしてくれるのをセールスポイントにしている写真館もあります。当日撮影ならば、美容院などで着付けとヘアメイクを済ませ、写真館では写真撮影のみという形がいいでしょう。

こんなオプションも試してみる?

写真館によっては、成人式の撮影に独自のオプションやサービスを設けている場所があります。幼いころの写真と成人式の写真を同じフォトフレームに入れてくれるなどさまざまなものがありますが、多いのは自分一人ではなく母親と一緒に撮影してくれるオプションです。これはここ数年で人気が出てきた撮影スタイルで、母親のヘアメイクまでサービスに含まれているところもあります。自分の記念としてだけでなく、家族の記念として写真を残すというのもいいものですね。

撮った写真、どうする?

撮った写真は通常、アルバムや台紙に収められてきます。最近は携帯の待受にしてくれたり、はがきにしてくれるところがあります。これなら、遠くに住む友人や親戚への成人の報告に便利ですね。また、撮影データを渡してくれる場合もあります。こちらはSNSの投稿など、さらに使い方が広がります。

一生の記念になる写真を残そう!

振袖姿や袴姿で写真を撮るというのは、人生の中で成人式の時くらいしかありません。ですので、しっかり情報を集めて、写真館を選んでみてください。後で何度でも見返したくなるような、素敵な記念写真を残しましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます