日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルの大会カテゴリーについて

フットサルは、5人という少ない人数でプレーする為に、カテゴリー別に分けられている大会が多くなっています。フットサルの大会では、エンジョイ、ミドル、トップなどと言ったように、経験者の人数制限がある大会もあります。

フットサルの大会カテゴリーについて

エンジョイ大会について

フットサル大会には、エンジョイ大会があります。この位置づけとしてはフットサルを初めてプレーする人が対象になります。いわば、素人さんが楽しくフットサルを楽しむ為の大会となっています。この大会に経験者が出てしまうと、初めてプレーする方々は面白くなくなってしまいます。

ビギナークラスって一体?

エンジョイカテゴリーの上位にあるのが、ビギナークラスと呼ばれる事が多いです。素人ではありませんが、経験者でもレベル的に少しエンジョイ志向のチームが対象になります。ビギナークラスでは、ある程度の基礎的な部分が出来ている為にパスなども有効活用出来ます。

ミドルクラスも存在している

ミドルクラスになってくると、高校や大学まで競技レベルでサッカーをしていたというようなプレーヤーも多く存在しています。このカテゴリーの大会で勝つためにはある程度の練習も必要になってくるほど、そのレベルも高くなってきています。

トップクラスの実力は素晴らしい

トップクラスのカテゴリーでは、競技レベルのチームです。各都道府県のリーグに所属するようなチームの大会になってくるので、フットサルを初めて間もないチームはこういった大会には出られないようになっています。

ミックス大会は男女で参加する

通常は、男子、女子で分かれて大会に出場することが多いかもしれませんが、ミックス大会というもの存在します。これは大会によって異なってきますが、男子、女子の人数に制限が掛けられているケースが多くなっています。同じ人数で公平にプレーする為に人数が決められています。

年齢制限を設けた大会

年齢制限がある大会もあります。例えば、30歳以上や、40歳以上の大会というのがあります。これは、同世代の方との交流にもなりますし、若いチームとはしたくないというチームには最適な試合空間となっています。まだまだ若いチームには負けないという方々は、カテゴリーを変えて出場するだけなので、よくチームで話し合って全員が納得した大会に出場しましょう。

ジュニア世代対象としている大会

サッカーと同じようにフットサルでもジュニア世代の大会があります。フットサルでも全国大会に繋がるようなバーモントカップという大きな大会があるように、ジュニア世代でもフットサル普及が見られるようになってきました。サッカーのブラジル代表などの選手もジュニア世代は、フットサルでその足元の技術を練習していたというのも知れられています。狭い空間だからこそ、正確な技術が身についてくるのです。

フットサルの大会に出よう

チームがあれば、フットサルの大会に出ましょう。カテゴリーが色々ありますのでそのチーム合った大会でフットサルを全員で楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます