日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大阪のボランティアってどんなことするの?

今、日本各地でさまざまなボランティア活動がされてます。もちろん大阪でもボランティア活動が盛んです。自分にできることが誰かのために役に立つって素晴らしいですね。大阪のボランティアの事情はどうなっているのでしょうか?

大阪のボランティアってどんなことするの?

大阪ボランティア協会

大阪でボランティアがしたいなら、まず社会福祉法人・大阪ボランティア協会のサイトにアクセスしてください。大阪のボランティア情報が詳しく紹介されています。はじめてボランティア活動をするかたへの案内もされています。大阪市政ニュース、関西版の一般紙でもボランティアの募集はしています。

大阪で、はじめてボランティア

はじめてボランティアをされる方は、どうすればいいのかわからないと思います。まずボランティアの原則について学ぶことをおすすめします。大阪ボランティア協会では、月3回ボランティアについての講習会を行っています。

どこかに所属しなくてはいけないの?

大阪でボランティア参加する方法はいくつもあります。単発で募集されるところに募集する場合、毎回申し込みの手続きが必要になります。大阪ボランティア協会をはじめとしてボランティア協会に会員として所属すると会員として登録しているので、申し込みの手間が省けます。

3時間でOKの大阪のボランティア

社会人であると、ボランティアしたくても時間がそう取れないという方も多いと思います。そんな方にオススメなのが、大阪ボランティア協会が募集している3時間でできるボランティア。内容は、ボランティアに関する記事の切り抜き、データーの保存という作業があります。歩きながら海、山を清掃する、外国の人の日本語会話の相手など、自分も楽しいボランティアがあります。

身近なもので大阪の支援

大阪ボランティア協会では、未使用、書き損じハガキの寄付を募集しています。寄付されたハガキで、ボランティア協会の活動支援になります。消印の入ったはがきは無効です。数年前の年賀ハガキ、かもめーるは、ありませんか?意外と、引き出しの奥、年賀ハガキファイルにはさんであったります。未使用、書き損じのものが、ボランティア支援に活用できます。

寄付で大阪のボランティア支援

大阪ボランティア協会では、活動のための資金の募集をしています。ボランティアには参加したいけど、できないかたも寄付でボランティアを支援できます。1口3000円からできる寄付です。大阪ボランティア協会への寄付は、法人税・所得税などの控除を受けられます。

助け合いはお互いの為やねん。

ボランティアは、意外と身近なことから参加できます。自分のすることが誰かの役にたつって素晴らしいことですね。大阪は、海も山も、都会も田舎も寺も、神社も、観光地もある都市です。ボランティアもさまざまな種類があります。「助け合いはお互いのためやねん」の精神でやってみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます