日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

休日は長瀞でラフティング!今すぐ友達を誘わなきゃ!

都内から2時間程度のところにラフティングが出来るスポットがあるのをご存知でしょうか。
埼玉県秩父郡長瀞町では荒川でラフティングが楽しめるんです!今度の週末は友達に声を掛けて、長瀞へ行ってみてはいかがでしょうか。

休日は長瀞でラフティング!今すぐ友達を誘わなきゃ!

都心から長瀞へのアクセス

都心から長瀞へは1時間半から2時間程度でアクセス可能!
<電車の場合>池袋駅から西武池袋線へ。西武秩父駅で下車、徒歩で秩父鉄道のお花畑駅まで5分。お花畑駅から長瀞駅までは20分程度。トータル約100分程度です。
他にも池袋から東武東上線寄居駅へ出て、秩父鉄道のお花畑駅へ乗り換えるルートでもOK。所要時間は同じくらいです。
上野からなら高崎線で熊谷駅へ。秩父鉄道に乗り換えて長瀞駅へと向かいます。トータルは約110分程度。
<車の場合>関越自動車道練馬IC.から花園IC.まで乗り、国道140号で30分程度走れば長瀞に到着します。トータル85分程度。
下道で行く場合は国道17号線で熊谷へ。熊谷から国道140号線を経由して長瀞に到着します。

長瀞を流れる川の特徴

長瀞を流れる川、荒川は天然記念物の「岩畳」があるなど景色抜群。夏にはウエットスーツを着用しなくても心地の良い水温になり、もともとはカヤックで有名な川です。川下りなども人気がありますが、テクニカルな急流のある荒川はラフティングにもってこい。自然に囲まれた環境で四季折々の変化を体感することが出来ます。

長瀞ラフティングツアーの特徴

長瀞ラフティングは4月頃~11月上旬頃まで楽しむことが出来ます。
料金はツアーを企画する会社によって異なりますが、半日コースの相場は6000~7000円程度です。
コースの長さは5km、6.5km、7km、8kmくらい。所要時間は2時間半~3時間半と様々です。大体コースの長さと所要時間は値段に比例します。
ガイドは申し込んだツアー会社によって異なりますが、日本語がいない外国人スタッフのいる会社もあります。また、施設の綺麗さやシャワーの有無なども会社によって異なります。めぼしいツアーをみつけたら、事前に施設やスタッフについて確認をしておくと安心です。

ラフティングに必要な持ち物

・水着
ウエット、もしくはTシャツ&短パンの下に着用します。激流でも脱げないような水着がベストです。
・タオル
全身びしょ濡れになっていても乾かせる程度のタオルを持参してください。
・濡れてもいい靴
レンタル出来る場合有。スニーカーやスポーツサンダルがベスト。
・Tシャツ&短パン
速乾性のあるもの、化繊のものがベスト。
・眼鏡バンドor水泳用ゴーグル
レンタル出来る場合有。水泳用ゴーグルは小ぶりのものがベスト。シュノーケル用などの大きなものは激流で流される可能性があります。
・保険証(コピーでOK)
なくても参加できるツアーがほとんどですが、念のため持って行くと安心です。

ラフティングの後は…

ラフティングを思う存分楽しんだ後、時間があるなら長瀞観光をするのがオススメです。
長瀞駅から徒歩5分の川沿いポイントには、畳を一面に敷きつめたような天然記念物の岩畳があります。対岸は絶壁になっていて、秩父赤壁と呼ばれています。荒川の清流と奇岩、四季折々の花々を楽しむことが出来る人気観光スポットです。
駅から徒歩15分のところにある山麓駅からロープウェイを利用すれば、宝登山神社へ行くことも可能。荒川や奥秩父の雄大な景色を堪能できます。

日帰りで長瀞満喫しちゃおう

長瀞なら都内から日帰りでアクティブに遊ぶことが出来ます。気の置けない友達と一緒に出掛けて、ワイワイ盛り上がっちゃいましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます