日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングに最適のアプリは「Runtastic」

スマホには様々なアプリがありますが、ランニングにも便利なアプリがあります。ランニング用のアプリの定番といえば「Runtastic]です。ランニングに対してどのようなアシストをしてくれるのかをご紹介したいと思います!

ランニングに最適のアプリは「Runtastic」

GPSで走ったコースを記録してくれる

スマホアプリ「Runtastic」の特徴は、スマホのGPSを利用して走ったコースを記録できる点にあります。これによって自分がどのようなコースを走ったのかがわかります。もしこれを手書きでやろうとしたら、地図上から距離の計測を行ったりして大変手間がかかりますよね。GPSがついたスマホのアプリだからこそできることです。

速度や時間などがわかる

RuntasticではGPS情報を利用して、走っている最中の速度がわかります。もちろんスタートからの経過時間もわかります。この辺りもスマホアプリならではの機能と言えるでしょう。定期的に音声によるナビゲーションもあるので、終盤にペースが落ちてきたりした際にはきちんと「数字で」わかります。

個人の記録を統計にしてくれる

記録が保持できても、それが2度と見返されることがなければなんの意味もありません。Runtasticではランニングの記録を統計としてまとめ、「今月は何度走ったか」というアクティビティや、総走行距離、ランニングの時間、消費カロリーなどを見直すことが出来ます。

トレーニングプランを立ててくれる

Runtasticにあって他のスマホアプリにはない機能として、「トレーニングのプランを立ててくれる」というものがあります。まるでトレーニングにコーチがついてくれているかのようです。プランは元オリンピックチャンピオンのDieter Baumann氏とRuntasticが手を組んで開発したものです。有料ですが、プレミアム会員ならば全トレーニングプランを無料で利用できます。

他の人の活動がわかる

友人などと一緒にRuntasticアプリを使っていれば、友人がランニングをしたアクティビティなどが自分にも届きます。「あ、最近自分サボってるかも…」といった気付きになったり、モチベーションを上げるきっかけにもなりますよ。

他の人のランニングコースを参照できる

同様に、他のRuntastic利用者がおすすめするコースなどを見ることが出来ます。例えば今いる場所の近くにあるコースなどを検索することも可能です。コースは「ルート」としてアクティビティにセットすることができるので、そのルートをなぞって走ることも可能です。

主要なスマホOSに対応

Runtasticは、Android、iPhone、Windows Phoneという、主要なスマホOSに対応しています。ほとんどすべてのスマホで利用できると言って良いでしょう。これは友人と異なるスマホOSを利用していても、同じサービスを利用できるということでもあります。

Runtasticで快適なランを!

いかがでしたでしょうか。Runtasticはこの他にも様々なシチュエーションを疑似体験できる「ストーリーラン」や、追加デバイスを使った心拍モニターなどさまざまなコンテンツが有ります。是非一度利用して、もし気に入ったら有料会員も検討してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます