日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングリュックを使えば走りの幅が広がる!

ランニング時に背中に背負って走るリュックをランニングリュック、バックパックと言います。このアイテムを使えば、様々なシーンでランニングを楽しむことができます。旅行先、通勤・通学、練習、貴方に合ったアイテムを見つけましょう。

ランニングリュックを使えば走りの幅が広がる!

ランニングリュックに必要な機能とは

ランニングリュックを選ぶ際に、必要な機能がちゃんと備わっているか必ず確認して購入するようにしましょう。その機能とは、収納性、軽量性、通気性、機動性、デザイン、等になります。もちろん、好みの差はあるでしょうが、ランニングの邪魔にならないリュックを選ぶのが、ランニング時に失敗しないコツです。

ランニングリュックの収納性

収納性に優れたリュックは使い勝手も良いですが、その分、大きくなってしまいます。自分が何時ランニングリュックを使うのかで選んでみましょう。ランニングで通勤や通学をする人は、筆記具やビジネス道具やスーツが収納できる量。日々の練習で使う程度でしたら、「携帯電話」や「財布」を入れれる程度の大きさで大丈夫かもしれません。

ランニングリュックの軽量性

ランニングリュックを選ぶうえで重要になってくるのが、重さです。憧れの「バックパッカー」などは、少し重いリュックを選んだりしますが、ランニング初心者は出来る限り“軽い”ものを選びましょう。ランニング時に走りの邪魔にならないリュックの方が快適にランニングを楽しむことができます。

ランニングリュックの通気性

ランニングは、常に汗をかきます。その為、通気性はかなり重要になってきます。バックパネルやショルダーハーネスといった肌に触れる部分はメッシュ加工をされていて通気性に優れたものを選ぶようにしましょう。快適に走る為だけでなく、ランニングリュックの寿命にも影響が出る部分です。通気性の悪いランニングリュックは長持ちしません。

ランニングリュックの機動性

ランニングリュックは、走りの邪魔になってはいけません。ランニング時には、大きく腕を振って走ります。購入前に、肘がリュックに当たらないかどうか確認をしてください。また、身体にしっかりフィットして揺れの少ないリュックにしましょう。ランニング中に揺れてしまうと、その分だけ体に負担がかかってしまいます。

ランニングリュックのデザイン

ランニングで通勤や通学をされる方は、街中をランニングリュックを背負って走る事になります。それなりに目立ってしまう光景ですので、デザインにも拘り、自分好みのものにしましょう。愛着がでれば、ランニングも楽しくなること間違い無し!人に自慢したくなるようなものを見つけてください。

メーカーからランニングリュックを選ぶ!

ランニングリュックは様々なスポーツブランドからリリースされています。アディダス、アシックス、ザ・ノースフェイス、ナイキ、アークテリクス、…etc。ウェアやシューズでお気に入りのメーカーがあるのなら、ランニングリュックも統一してみるのも良いでしょう。迷った方は、好きなスポーツブランドから探してみるのもアリです。

ポイントを押さえたランニングリュックを

ランニングリュックを選ぶ際のポイントを紹介しましたが如何でしたか。貴方のランニングのスタイルに合わせて、お気に入りのランニングリュックを見つけてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます