日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

剣道の面は、職人が作る最高傑作

剣道の防具である面は、ひとつひとつが手作りで作られています。その面を作るのは伝統的な技術を誇るメーカーばかりです。常に新しいデザインで、剣道家たちの思いに応えた面が取り扱われています。

剣道の面は、職人が作る最高傑作

剣道の面の相場はいくら

剣道を始めたら必ず必要になってくるのは、剣道防具です。その防具の中で、面には様々な種類が存在しています。比較的安く購入出来るものから、高価なものまで幅広く取り扱いされています。

常に研究されている面は進化している

剣道家なら面にもこだわって購入します。その面を付けた際、感覚の違いを感じています。同じ材料を使用していたとしても、作り方によっては相手から受ける攻撃の吸収率なども変わってきます。自分の顔にフィットするものがベストな選択です。

面のサイズは測り方がある

面を購入する際には、まず頭の頂点から顎を結ぶラインと、眉毛の上あたりの頭の周りを測定します。この二箇所の頭のサイズが面サイズを決める数値になっています。このようにきちんと図っておくことで間違いのない面を手に入れることが可能になってきます。面は大き過ぎたり、小さ過ぎるのはあまりお勧め出来ません。

剣道防具のセットがお得感

剣道を始めたすぐにはあまり高価なものを欲しがる方がすくないかもしれませんが、実際に面だけ単品で購入するような金額で剣道防具を全てセットで購入出来るものも存在しています。セットで購入すると、同じ値段であればよりお得感を味わうことが可能になってきます。

剣道上級者は、面のこだわりが強い

剣道を極めていくような段の方や、範士レベルのような方は、防具の面にも非常に強いこだわりを持っています。自分のこだわりと、面に使用している素材など各メーカーのこだわりがそのままの魅力となっています。剣道の昇段試験などに遭遇したら、どんな事に注意して動きを付けるかなど、しっかりと細かな部分まで見ましょう。

面は軽量化されているものがいい

面は軽量化されているものがお勧めです。剣道の試合では、この面を頭につけて試合を行うわけですから、重さがある面よりは、軽い面が動きをスムーズにしてくれます。素材の違いなどによっても、面の重量が変動してくる為、可能であれば実際に頭につけてみてから購入するようにしましょう。

丈夫な素材を選んで長持ちさせよう

面に使用している素材選びにも注目しておきましょう。頑丈に作られている面は上手に使用していくことで、数年間は十分に持つように作らています。職人が丁寧に作り上げた面は、隅々まで手を抜かずに細かな部分まで、完成度が高くなっています。

面にはこだわりを持つメーカーを選ぶ

面を購入する際には、制作の段階でどんな面を作っているのかを見てみましょう。どんな素材を使用しているのかということも気にしています。面作りの職人がこだわりをもって作っているメーカーは、いい面がある可能性が高くなっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

剣道カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング