日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行で海外を選ぶ5つの理由

学生生活の最後に行う卒業旅行。行き先に海外旅行を選ぶ学生さんは少なくありません。私も「海外に行く必要あるの?」と聞かれたこともありました。ここでは卒業旅行に「海外」を選ぶことの必要性は理由などについてお話します。

卒業旅行で海外を選ぶ5つの理由

海外に行ける時間がなくなる

私は大学生生活の最後に卒業旅行として、友人とイタリアに旅行しました。成田からフィウミチーノまで13時間ほどかかったでしょうか。このような長時間のフライトに割くことの出来る時間は、学生時代ならではのものです。少なくとも、それ以降の社会人生活ではなかなか思うように時間を取ることができなくなりました。個人的に時間を作ることが出来ても、それに合わせて友人で集まったりすることはほとんど不可能なものです。たまに友人と食事に行くことすらなかなかできないものなのです。学生さんが卒業旅行で海外に行く理由の大部分が、この「今しかできない!」という気持ちからではないでしょうか。

体力があるから動き回れる

学生の卒業旅行はとにかく元気です。体力のある学生だからこそ海外を選ぶことが出来るのです。学生の卒業旅行ツアーのスケジュールは、ほとんど移動と観光に費やされます。スケジュールはそれなりにタイトなのです。たくさんの場所を見たり、買い物をしたり食事をしたりするためにはなにはなくとも「体力」が必要。社会人になってから仕事の合間に行く慰安旅行とは全く性質が異なるのです。もし、学生さんでもあまり体力に自信がない場合は、旅行先も近場で済ませたほうが良いのかもしれません。しかし時には冒険も必要です。

写真に残るなら若いうち

卒業旅行ではまず間違いなく写真を撮ることでしょう。人生で数少ない海外旅行はまたとない思い出になります。そして、せっかく写真として自分の姿を残すなら、若いうちに撮りたいものです。今はスマホなどで手軽に写真を撮り、残すことも出来ますが、海外旅行の写真は特別なものなので、歳を重ねても人に見せることがあるものです。学生のうちの若々しい姿を残しておくと、後で見返した時にもパワーを貰えるものですよ。

お金も学生の方が自由?

学生向けのツアーではホテルなどのグレードが低く設定されていて、「とにかく安めに!」というニーズに応えたものにはなっていますが、卒業旅行で海外を選ぶ場合、当然国内旅行の何倍ものお金がかかります。私がイタリアへ旅行した時は20万~30万円ほどだったでしょうか。学生にとってこの金額は決して安くはないものですが、今の御時世、大人の方がもっとお金がないものです。学生時代にアルバイトをして学費も自分で何割か払っていた私ですが、それでもなんとかこれくらいの額は用意することが出来ました。まだ「自分のために使うだけ」にお金を稼ぐことのできる学生時代だからこそ、海外旅行を選ぶことが出来るのです。

人生の節目としての海外

学生のうちに海外を体験することは、人生の節目としてはとても貴重な体験です。「失敗は勝手でもしろ」と言われるように、なにかトラブルを起こしてしまったり、または巻き込まれてしまって絶望したり、そういった経験をしておくことは学生のうちにしておきたいことの一つだからです。言葉の通じない国の人達も、相手が学生であれば肝要です。現地の食事のマナーなどを知らなくても、学生ならば許さるものです。そして、大学生くらいの歳になれば国内外の事情についても色々と分かるものですから、旅先の経済、内政事情などと人々の生活を見て、色々と考える切っ掛けにもなります。街の一等地に浮浪者や物乞いがたくさんいる国に行けば「働くとは何なのか」などを考えずにはいられないでしょう。

出来る限り行って欲しい海外

いかがでしたでしょうか。ローンを組んでまで、とは言いませんが、卒業旅行には是非海外を体験して欲しいです。海外の文化や人々の暮らしぶりなどを肌で体験することは、必ずその後の人生の役に立つでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

卒業旅行カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング