日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンで好印象の服装とは!?

合コンでは第一印象がとっても大切です。パっと目を引く存在感のある服装でありながらも、肩肘張らないリラックス感が欲しいところ。合コンにぴったりの服装をまとめてみましたので次のお出かけのときには参考にしてみてください。

合コンで好印象の服装とは!?

スカートにこだわらないこと

いまどきの合コンファッションは、あまりスカートにこだわらないほうがベターです。フェミニンな服装のほうが男性にウケが良いと思われがち。たしかに無難ではありますが、最近は求められている女性像は、可愛いだけでなくしっかり者で頼り甲斐があることなど、友だちのような存在としても付き合いができる人が理想となっています。だから、パンツスタイルのほうが周囲と差をつけられてかえって目立てるということも。パンツのラインはあくまですっきりとボディに添うものを選んで、野暮ったい印象にはならないように十分に気をつけたいものです。

フィット感より緩さが大切

合コン用の服装というと、ボディラインがしっかりと出るものを選ぶケースが多いのですが、最近はあまり重宝されません。むしろ、ゆるめのシルエットでリラックスした雰囲気のほうが好印象です。男性からしても、一緒に時間を過ごしたくなるような女性を求めていますから、気合いの入りすぎた服装ではかえって尻込みされてしまいます。適度にラフで抜け感のあるオシャレを心がけてみると良いでしょう。

揺れるアクセサリーで女子っぽさを出す

女性らしさをアピールするのには、ユラユラ揺れるピアスなどのアクセサリーが効果的。顔周りで揺れながら、光を集めてくれるので、明るくはつらつとした印象づけも可能に。あやうげでアンニュイな雰囲気づくりにも、華奢で揺れるタイプのアクセサリーが効果的ですのでお試しください!

ヒールは高過ぎない5cm程度が無難

足長高価のあるヒール靴は、高ければ高いほど良いというものではありません。むしろ高すぎるヒールは、男性にとって威圧的にもとられてしまいます。だから、程よい高さの5cm程度が一番です。ヒールはシンプルなものよりも少し華やかさのある装飾がついているもののほうが良いでしょう。ただし、スタッズなどでハードな印象のものは避けるべき。あくまでも優しい女性らしさをアピールできるものをチョイスしましょう。

黒はできるだけ着ないようにする

服装の色選びに迷ったとき、なんとなく黒に落ち着いてしまうことは多いものですよね。黒をメインにしたコーディネートは痩身効果もありますし、アンダーウェアの色が透けないなど、安心感はたしかに大きいものです。でも、合コンに着ていくなら、黒はできるだけ避けて、元気な印象のカラーを取り入れましょう。合コンの服装で一番印象が良いのは白。そして、それに準ずるパステルカラーです。ボトムスも黒ではなくてグレーなどの中間色をチョイスして、できるだけ軽やかなイメージの服装を心がけましょう。

バックは小ぶりがおすすめ

合コンに持って行く必要のある荷物は限られています。だから、あまりに大きなバッグは避けましょう。小ぶりのクラッチバッグなどのほうが、女性らしくて素敵です。そしてビジュー付きや大ぶりの金具がアクセントになっているものなどで、華やかさをアピールすると良いでしょう。

髪は顔まわりをすっきりさせるのが吉

服装をひきたてるヘアスタイルは、お顔のまわりに髪がかぶさらないようにしましょう。おでこを全開にする必要はありませんが、前髪が目を覆うようなスタイルは合コンには不向きです。清潔感のある爽やかな印象にするには、耳かけスタイルにしたりして、すっきりとしたヘアスタイルを。

個性を出しすぎない服装を心がける

いかがでしたか。合コンに着ていくべき服装は時代とともに少しずつ変わってきています。以前はフェミニンでかよわい女性らしい服装が人気でしたが、今はむしろすっきりとしたさわやかさのあるコーディネートのほうが好印象です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます