日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【夏休みの日数別】海外旅行に行くならココ!【厳選情報】

まとまった休暇が取れる夏休みは、移動時間が長くなることもある海外旅行をする絶好のタイミング!そこで今回は夏休みにオススメの海外旅行先を休みの日数別にご紹介。夏の計画に役立ててみてはいかがでしょうか。

【夏休みの日数別】海外旅行に行くならココ!【厳選情報】

2日くらいの夏休みなら

帰省や他の予定などで自由に動けるのが2日程度なんてこともありますよね。大丈夫、2日あればしっかり海外旅行が楽しめます!
【サイパン・グアム】フライト時間約3時間半、日本との時差は1時間。青い海と青い空!2日あればサイパンかグアムで海を満喫出来ちゃいます。
【台北】フライト時間約3時間半、日本との時差は1時間。『千と千尋の神隠し』の舞台になった九份などが人気スポット。台北で屋台食い倒れなんかも楽しいですよ。
【釜山】フライト時間約2時間半、日本との時差はなし。弾丸旅行の定番ですよね。買い物に美容に食い倒れに!
【上海】フライト時間約3時間、日本との時差1時間。夜景や海灘が観光に人気です。

3日間くらい旅立てるなら

3日間なら海外旅行から帰ってきてから日本でのんびりすることができますよね。
【シンガポール】フライト時間約7時間半、日本との時差1時間。ホーカーズ(屋台)での食い倒れやナイトサファリが人気。
【香港】フライト時間約5時間、日本との時差1時間。買い物や食を楽しんだ後は世界三大夜景!
【マカオ】フライト時間約5時間、日本との時差1時間。ヨーロッパ気分が味わえますよ!カジノに挑戦することも出来ちゃいます。
【セブ島】フライト時間約5時間、日本との時差1時間。南国で海を満喫!
【ウラジオストク】フライト時間約3時間、日本との時差1時間。意外にもロシアも弾丸旅行範囲内!シベリア鉄道のプチ体験が出来ます。

4日間くらいならもっと遠くへ!

海外旅行に4日あれば選択肢はグンッと広がります。
【バリ】フライト時間約7時間、日本との時差2時間。素敵なホテルに泊まるのがオススメ。スパと海を思う存分楽しめますよ。
【ホノルル】フライト時間約7時間、日本との時差19時間。ショッピングに海にグルメ、情報の多いハワイはやることがつきません。
【ハノイ】フライト時間約6時間、日本との時差2時間。旧市街を観光すれば、ハノイの空気感を満喫できますよ。
【ケアンズ】フライト時間約7時間半、日本との時差2時間。ケアンズトロピカルズーでカンガルーやコアラに会えますよ!

5日間くらいなら欲張れる!

5日間海外旅行に当てられるなら3、4日間でもいける旅先をディープに楽しむのがオススメです。特に湿度と気温が高い地域は体力の消耗が激しいので、ゆったり日程だと安心です。
【バンコク】フライト時間約6時間半、日本との時差2時間。アユタヤ遺跡に行くなら5日は欲しいところ。他にも水上マーケットやワットポー、ワットアルンなど見所満載です。
【カンボジア】フライト時間約9時間、日本との時差2時間。アンコールワットやアンコールトム、ベンメリア遺跡など世界各国から観光客が押し寄せる人気スポットが盛りだくさん。体力が必要なので、ゆとりのある日程がオススメです。

7日間くらいならガンガン攻めよう!

7日間休みが取れるなら、忘れられない夏休みの思い出が作れちゃいます!安定して長年人気のある海外旅行先をご紹介します。
【イタリア】フライト時間約12時間、日本との時差8時間。グルメやファッション、歴史が楽しいイタリアは観光スポットだらけ。地域を絞って観光するのがオススメです。
【フランス】フライト時間約13時間、日本との時差8時間。一度の訪問では見切れないほどの有名な観光地がワンサカあります。厳選して回りましょう。
【ドイツ】フライト時間約12時間、日本との時差8時間。ビールとソーセージに舌鼓!ケルン大聖堂やノイシュヴァンシュタイン城などが人気観光スポットです。

滞在日数が少なくても楽しめる

滞在日数が少なくても、体力があれば海外旅行を満喫することはできます。「今年は夏休みがあまり取れないから…」と諦めることはありません。友達や恋人を誘って、楽しい夏休みの予定を計画してくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます