日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

一生に一度の成人式を彩る着物について

20歳をお祝いする記念日、成人式には色とりどりの振袖を着た女の子たちを見かけます。成人式でどんな着物を着るか決まりましたか?成人式におすすめの着物についてまとめました。

一生に一度の成人式を彩る着物について

成人式の着物をレンタルする場合

着物をレンタルする場合は、予算に応じて着物を選びます。写真の前撮りと成人式当日のレンタルになり、写真を撮るスタジオや美容室は指定されています。また、着物に使用する小物や髪飾りまで全てレンタルできるので当日身軽に行動することができます。

成人式の着物レンタルの予算

成人式の着物レンタルは、写真撮影と当日の着付け、ヘアメイク、着物とその小物を含めて平均20万円ほどです。安いものもありますが、安くなればなるほど着物の質が落ちることになります。また、流行のものや質の良いものはこれよりも高くなります。予算に応じて選びましょう。

成人式の着物をつくる場合

成人式の着物を作る場合、最低30万円から、上限は無限です。反物の折り方から染め方、刺繍の材料に刺繍の仕方までこだわり始めたら切りがありません。なので始めに予算を提示してからどんな着物が良いかを話し合いましょう。着物の着付けに必要な小物も一緒に購入しておくと安心です。

着物に必要な小物はどうするの?

レンタルの場合は、着物の着付けに必要な小物が全て込みの価格になっています。なので自分で用意するものはほとんどありません。着物を自分で用意する人の場合は、着付けしてもらうお店にどんな小物が必要か教えて貰い呉服店などで用意しましょう。小物は安く済ませたい、という人はインターネットで購入するとこがおすすめです。

着物に合わせたヘアスタイル

着物をキレイに着るポイントの一つにヘアスタイルがあります。流行の髪型や定番の髪型など、ヘアスタイルカタログを参考に自分に合うヘアスタイルを選びましょう。また、大小様々な造花の髪飾りを使用することもおすすめです。

帯を引き立てる小物は?

帯飾りを知っていますか?帯締めと一緒に使用するもので、最近ではビーズ細工のもの、ラインストーンを施したもの、ファーをあしらったものなど様々な素材を使用したものがあります。ワンポイントアクセントで帯をより一層華やか引き立てる小物の一つです。

成人式で着物を着用する時の注意点

着物は普段着慣れていない人がほとんどです。普段着ている洋服とは違って、歩幅も狭くなり草履を履いているので歩き辛いと感じる人も多いでしょう。移動に時間がかかることを考えて、時間に余裕を持った行動をする必要があります。また着物を着ていると荷物を持って移動するのも大変なので必要最低限の荷物抑える必要があります。

一生に一度の成人式の着物選び

成人式は一生に一度だけです。事前に準備をし、確認をして不備の無いようにしましょう。また前撮りを利用する場合は夏から秋頃のシーズンオフが狙い目です。予算やスケジュールに合わせて成人式の着物選びをしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます