日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

折り紙で日本らしさを…、ハロウィンの飾り付けに勧めたいモチーフ

ハロウィンが近づいてくると悩まされる飾り付け。道具はかさばってしまうから購入したくないという方は、折り紙の飾りはいかがでしょうか?折り方次第でいくらでも表現できる折り紙の世界。子供心に戻り、ハロウィン装飾を作ってみよう!

折り紙で日本らしさを…、ハロウィンの飾り付けに勧めたいモチーフ

魔女本体も折り紙で作っちゃおう!

ハロウィンの登場人物である魔女本人だって、折り紙で折ることができますよ!せっかくなのでほうきに乗った魔女にチャレンジして、こうもりたちと一緒に空に浮かべてみましょう。魔女本体は少々折り方が複雑。ほうきも穂先の部分がちょっとだけ難しいかも…。お子様と挑戦する場合は、大人の方が折り方を手伝ってあげましょう。飾るときは、まぁるい月を背景に準備すると雰囲気が出そうですね!

魔女の使い魔、可愛い黒猫を折り紙で

某有名魔女アニメでも相棒として定番となっている、魔女の使い魔『黒猫』。ハロウィンの登場キャラクターとしても定番なキュートなにゃんこだって、折り紙で表現することが可能です。ただし、今回紹介した他の折り紙と比べ少々難易度が高いのが特徴。折り紙が苦手という方は気をつけてチャレンジしましょう!小さめの紙で作って、魔女のほうきに乗せてあげても可愛らしいですよ。

折り紙でゆうれい屋敷を作って背景を

ハロウィンのキャラクターだけでも飾りつけは成立しますが、せっかくだから背景も作って雰囲気をだしたいところ。そんな時に活躍してくれるのが、折り紙で作る『ゆうれい屋敷』です。この折り紙はまず折り紙を半分に切ってから折り始めますので、そこだけ注意してください。半分にした折り紙それぞれで作る2種類の塔を折って、組み合わせれば完成。比較的簡単に折ることができるのも嬉しいところですね。

これまで作った折り紙でハロウィンリース

今回紹介したハロウィンキャラクターの折り紙を使って、壁などに飾るリースを作ってみましょう。折り紙だけでリースの形を作っても良いですし、100均一などで手に入る市販のリースに飾りつけとして乗せてみてもOK。どこにも売っていない、自分だけの個性派リースの完成です。市販のリースを使用する場合は、ハロウィン終了後に控えるクリスマス用に飾りを付け替えて使用しても良いかもしれません。

紙質次第で表現の幅も広がる折り紙

折り紙なんて子供っぽい…。そう思う方もいるかもしれません。しかし、突き詰めれば折り紙も十分に素敵なハロウィン装飾に早変わりしてくれます。簡単なものでも紙が変われば印象も変わる。ハロウィンに向けて、まずは紙の選定から始めてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます