日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

メニューはアイデア勝負!ハロウィン満喫おすすめレシピ

近年、何かと話題を集めているハロウィン。今年こそは流行の波に乗りたい方は、早めにメニューを考えてみませんか?人気のハロウィンレシピを参考に、オリジナリティあふれるメニューに挑戦!

メニューはアイデア勝負!ハロウィン満喫おすすめレシピ

【メイン】ワイルドなハロウィングラタン

存在感満載なメニュー「丸ごとカボチャグラタン」はハロウィンにおすすめな一品です。坊ちゃんカボチャ1個に、タマネギやベーコンなどのお好みの具材を用意し、具材と豆乳、チーズを入れて焼くだけ。オーブントースターでこんがり焼き上げるにおいだけでもお腹がすいてきそう。カボチャを丸ごと器として使うから、見た目のインパクトも絶大。ハロウィンパーティーにも最適な料理ですね。

【デザート】やっぱり定番ハロウィンプリン

比較的に簡単にできちゃうプリン。カボチャプリンはカボチャの甘さも際立つ、ハロウィン定番のメニューです。皮をむいて蒸したカボチャ(170g)と、牛乳(200g)、生クリーム(100g)、砂糖(50g)、卵(2個)を混ぜ、オーブンで40分ほど焼くだけで完成。焼きあがったあとは冷蔵庫で冷やし、生クリームなどで飾るとさらに雰囲気も出てGoodです。飾りにハロウィンっぽい装飾を考えても良いですね。

【デザート】和風メニューはいかが?

ハロウィンというと元は外国のイベントで、メニューも洋風を思い浮かべてしまいがち。そんな中であえて和風デザートを作ってみるのはいかがでしょうか?カボチャ型のみたらし団子にチャレンジしてみましょう。材料はカボチャ(80g)、だんご粉(100g)、ぬるま湯(100cc)、ココア大さじ1。ソース用にしょうゆ、みりんをそれぞれ大さじ1、砂糖を大さじ3、片栗粉を小さじ1、水を大さじ3準備。作り方は、柔らかくしてつぶしたカボチャとだんご粉を混ぜ、ゆっくりぬるま湯を加えます。それをカボチャの形に丸め3分ほど茹でたあと、冷水で冷ましましょう。ソースはすべての材料を鍋で一煮立ち。大さじ1ほどの茹でたカボチャにココアを混ぜ、だんごの頭に載せてあげるとよりカボチャっぽく見えますよ。

オリジナリティあふれるメニューアレンジを

料理が苦手な人にとっては、ハロウィンメニューを考えるのも一苦労。しかし、いまはインターネットで様々なレシピが手に入る時代です。最大限に利用し、不安な方はハロウィンまでに練習しておきましょう!あなただけのオリジナルメニューで素敵なハロウィンを!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます