日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

何でもあり⁉︎子供たちの変わったハロウィン衣装

ハロウィンの時期が来ると、衣装を着た子供たちをよく見かけますね。子供たちを見るとほっこりしてくるものですが、中には変わった衣装を着ている子供たちもいます。その子供たちが着ているハロウィンの変わった衣装とは一体。

何でもあり⁉︎子供たちの変わったハロウィン衣装

これからぼくは食べられます。

子供が海老らしき衣装を着て、お鍋の中にすっぽりと入っています。これから出汁を取られて美味しく食べられるのでしょうか。「ぼくをどうするんだ?食べるんかい?」とでも言いたげな子供のやや不安げな表情が何とも言えない衣装です。

殺人人形だってかわいく見せちゃう

子供が何か怖そうな衣装を着ています。これは1988年公開の映画「チャイルドプレイ」に登場する殺人人形「チャッキー」をイメージした衣装なのです。映画では次々に人を殺す猟奇的なキャラで有名ですが、衣装を着ている子供は・・笑っていますね。おもちゃのナイフを持ってこちらへ向かってこようとしていますが、その様子はとても愛らしく見えてきます。

寝ている間に巻かせてもらいました

緑色の衣装を着た子供が、小麦色のブランケットで巻かれている。これはメキシコやアメリカで食べられる「ブリート」という料理をイメージした衣装で、子供が着る緑色はレタス、周りの赤はトマトや肉をイメージしたものでしょう。子供本人はスヤスヤと眠っていますが、本人は巻かれた自分の姿を見てどう反応するのでしょうか。

このホットドッグ、青くないか?

小麦色のバンズに挟まれる大きなソーセージ、パッと見てホットドッグということはわかるでしょう。しかしよく見ると横から手が出て、ソーセージからは青緑の子供の顔が。ゾンビをイメージしたメイクを施しているようです。ホットドッグとゾンビの、なかなか見ることのないコラボレーションです。

ボディにはゴーストがいるけど・・

白を基調とした衣装のボディにゴーストがいます。しかしそれ以上の存在感を示すのが着ている赤ちゃん。赤ちゃんは上を見ながらほほえんでいます。赤ちゃんが可愛すぎてゴーストが負けそう・・とも見えますね。

ディズニー屈指の悪役を表現

ボサボサ頭にふてぶてしい表情と白塗りメイク。これはディズニーアニメ「101匹わんちゃん」に登場する悪役、「クルエラ・ド・ビル」を表現した衣装。ディズニーアニメ屈指の悪役であるクルエラの持つ邪悪、おしゃれな雰囲気は衣装で見事に再現されています。

次のハロウィン衣装は決まりましたか?

ここで登場した衣装は一風変わったものですが、どれも面白く存在感のあるものです。子供が着る衣装はどれが良いか、子供に聴きながら一緒に決めていければ良いですね。それでは、素敵な衣装で次のハロウィンを楽しくお過ごしください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます