日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルウェア選びの参考に、フットサルウェアブランドまとめ

フットサルを始めるとき、最初に揃えるのがウェアやシューズですが、どのようなブランドが良いのかわからない人も多いです。では、フットサル初心者が道具を揃えるとき、知っておきたいブランドとは。今回はウェア編です。

フットサルウェア選びの参考に、フットサルウェアブランドまとめ

goleador(ゴレアドール)

goleador (ゴレアドール)は、ポルトガル語で「ストライカー」を意味するブランドです。品質とファッションを両立させたこのブランドは、世代を選ばずに使えるウェアを多数展開しているのが特徴。フットサルをプレーしている人からそうでない人まで使えるウェアなので、クセがなく馴染みやすいデザインになっています。初心者が初めて買うウェアとして特にオススメのブランド。

WARLOCKS(ワーロックス)

WARLOCKS(ワーロックス)は「魔術師」の意味を持つフットサル専門ブランドで、ブランド名には「創造性あふれるプレーで、常識を覆していこう」という思いが込められています。ウェアのデザインはブラック&ホワイトといういたってシンプルな配色ですが、太いボーダーが出てくることで個性を主張しています。日本での愛好者はまだ少ないようですから、着ていったら間違いなく注目を浴びることでしょう。

SKULLKICKS(スカルキックス)

SKULLKICKS(スカルキックス)は2009年に創設されたフットサルブランド。ウェアに登場するスカルが特徴的なこのブランドは、全身バンダナ柄のウェアなど奇抜なウェアが人気。そのデザイン性の高さは、他のフットサルブランドの中でも異彩を放っています。デザインで差をつけたいという男性からの支持を多く集めているのも特徴。

bonera(ボネーラ)

bonera(ボネーラ)は、ポルトガル語のbon–dia(挨拶)と英語のera(時代)を組み合わせて作られたブランド。「吸収、撥水、保温」の3拍子揃った品質の高さと、誰にでも使えるシンプルさを兼ね備えたウェアが数多くのプレーヤーに支持されています。カラーも落ち着いたモノトーンのものが多く、日常のコーディネートに使っても違和感がありません。

ウェアでもフットサルを楽しむ

フットサルのウェアはシンプルなものから主張の強いものまで、種類が豊富。
自分のお気に入りウェアを見つけられれば、楽しいプレーを演出する助けにもなります。そのためにはまずブランドの特徴を知り、自分の好みを把握できるようにしたいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます