日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリングやってみたい!でも、どんな服装をしていけばいいの…!?

「ボルダリングに初挑戦!あれ?でもどんな服装がいいの?」ボルダリングは高い場所まで登るスポーツ。選ぶ服装を間違えて、下からお腹が丸見え…なんて恥ずかしいですよね。オシャレだけでなく、機能面や安全面もクリアする服装とは?

ボルダリングやってみたい!でも、どんな服装をしていけばいいの…!?

ハーフパンツやショートパンツはどう?

裾が気にならないハーフパンツやショートパンツでボルダリングしても大丈夫でしょうか?おしゃれでしかも動きやすいパンツですが、始めたての頃は動き方がまだ上手ではないので、ホールドで膝を擦りむいた!なんてことがしょっちゅう起こります。肌が露出していると直接衝撃を受けてしまい、傷や青あざが絶えません…。できれば避けるか、もしどうしてもハーフ/ショートパンツしかない!という場合には、レギンスやスパッツ、スポーツ用タイツを下に履くようにしましょう。

足元はどうしよう…靴は買うべき!?

足元はどうしたらいいでしょうか?靴はスニーカーでもいいのでしょうか?実はボルダリングのシューズがレンタルできるので、シューズは用意しなくてもOK!慣れるまではレンタルして、「もっと極めたい!」と思うようになってきたらシューズを購入、というのでもいいでしょう。ボルダリングをする際、シューズは少しきつめに履きます。どのくらいのサイズのものを履いたらいいのか分からない人は、レンタルする際に自分に合うシューズのサイズを確認してみましょう。

靴下はどんなものを選ぶ?

きつめにシューズを履くので、靴下は分厚いものでないほうがいいです。できれば靴下も伸縮性のある素材だといいですね。また、足の爪はきちんと切って行きましょうね!靴下に穴が開きやすくなるだけでなく、怪我のもとにもなります。足元は始めのうちは窮屈に感じたり疲れやすかったりすると思いますので、休憩を取る際にはシューズを脱いでストレッチするなど、足もケアするといいですね。

季節や体感温度によって服装を調節

以上がボルダリングの基本的な服装になりますが、季節やジムの室内温度によって、調節しやすい服装だといいですね。冬は寒いので、ウェアの下に長袖などインナーを着るようにしましょう。ヒートテックを着ている人もいます。休憩の際などに羽織るジャージやフリースなど持っていると安心ですね。ただ、冬といえども体を動かし始めるとやっぱり汗はかきますので、脱ぎ着しやすい服装がベストです。夏も同じように、場所によってはクーラーがききすぎているジムもあるので、脱ぎ着しやすい服装で行くといいですね。

ボルダリング用ウェアってないの?

ボルダリングは普段の服装でも十分楽しめるのが大きなメリット。でも、ボルダリング用のウェアももちろんあります!ボルダリング用ウェアはまさにボルダリングのために作られており、伸縮性・速乾性共に高。機能性も抜群で、普通のTシャツやパンツ等と比べたら着心地は圧倒的にいいでしょう。ボルダリングに慣れてきて、もっと極めたい!という人や予算に余裕がある人などは、ボルダリング用のウェアを試してみては?

リーズナブルに☆ユニクロでもOK

でも初心者にとって、一からボルダリング用ウェアを揃えるのは大変ですよね…。手持ちの服でちょうどいいものがない!という方におすすめなのが、ユニクロです。リーズナブルで機能性もしっかりしているので、クライマーたちの強い味方。愛用者も多く、ボルダリングを始めたい!という初心者の方にはぴったりです。ボルダリングの時以外にも着られるのも嬉しいですね。

始めは動きやすい服装で楽しもう

ボルダリングはおしゃれだけど、全身を柔軟に使うスポーツでもあります。おしゃれしたい!という気持ちはちょっと置いておいて、まずは動きやすい服装で挑戦しましょう!少しずつ慣れてくれば、自分に合った服装が分かってきます。まずは基本の服装で試してみて、徐々におしゃれしたり自分らしさを出すようにしましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます