日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ペース表でキッチリ管理!マラソンのタイムを伸ばすには…

新年度が始まる春からマラソンをしたいと思っているみなさん。せっかくやるなら、ペース表をつけてみませんか?現在マラソンを楽しんでいる方も、記録を残せば今の能力が一目瞭然。実力確認にとても便利なペース表についてご紹介します。

ペース表でキッチリ管理!マラソンのタイムを伸ばすには…

ペース表作成2:パソコンで楽々作成

<②パソコンで表を作成するソフトを使い記入する。>いまや生活必需品となっているパソコン。購入時に基本セットになっている場合が多い表を作成するソフトを利用すれば、場所を取ることなく楽にマラソンのペース表の管理ができます。初回の雛形少々面倒な以外は、基本的に同じ型を何度も使用できるのが嬉しい点。内容を消したり、万が一間違って削除してしまっても復活できるのも心強いですね。なお、雛形はインターネットで配布されている場合もありますので、個人使用の場合はそちらをお借りするのも手です。

ペース表作成3:現代ならではのアプリ

<③スマートフォンのアプリを使用して記録する。>IT系の技術が発達した現代ならではの方法、それがスマートフォンアプリを使ってマラソンのペース表をつける方法です。別のアプリでタイムの管理をして、ペース表に反映していく。アプリなら少しだけゲーム感覚にもなり、よりマラソンを走るのが楽しくなるかもしれません。ペース表以外でも海外製を含めたら様々な種類が公開されているアプリ。お試し感覚で無料で始められるものをダウンロードしてみると良いでしょう。

作成したペース表の使用方法とは?

ペース表はマラソンを走る前後に使うだけのものではありません。マラソン中にだって、とても重要な意味を持つツールとなるのです。マラソン前にタイムを入念に確認したとしても、余程記憶力がある方じゃない限り走っている最中に分からなくなりますよね?そんな時のために現在の走っているタイムを確認しながら、自分の走りの目安としてペース表を持ってマラソンに挑むのです。紙そのままの状態だと汗や水分でぐちゃぐちゃになってしまうので、水対策をしっかりしておきましょう!

ペース表はマラソン上達法のひとつ

自分の走りを確立するために重要な意味を持つマラソンのペース表。ペース表を作成することにより、自分の実力を見つめ直すことにも繋がっていくんですよね。これから始める初心者の方はもちろん、ベテランランナーの方も積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます