日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イヤホンをしてランニングをより楽しもう!

普通に走るのもいいですが、イヤホンをしてただのランニングを、気分がノってエンジン全開の爽快なランニングにしてみてはいかがでしょうか?最近のランニングにおすすめなイヤホンを紹介していきたいと思います!

イヤホンをしてランニングをより楽しもう!

バックビート フィット

ランニング用Bluetoothイヤホンとして発売されたバックビートフィット。耳に掛けるタイプで走行中にも耳の負担が軽くて済み、なおかつ固定され抜けにくくなっているので人気です。付属品としてiPhone6sも入るアームバンド付きケースも入っているのでわざわざ別に買う必要がありません。このイヤホンの最大の魅力は安全性への配慮がすごいこと。周りの音がしっかり聞こえるように設計されていたり、本体の裏に反射素材を使用し、夜走っていても目立つように作られています。ただ、唯一の難点は、使う人にもよりますが長時間使用すると耳が痛くなりやすいこと。

オーディオテクニカ ソニックスポーツ

快適なリスニングを追求した”耳に着けるスポーツウェア”として発売されたオーディオテクニカの防水仕様完全一体型ワイヤレスヘッドセットはライン・コントローラーでの音楽操作や内蔵マイクでのハンズフリー通話に対応。
本体の電池残量が画面で確認できるiPhoneバッテリー表示に対応しています。

スポーツイヤホン イヤーフック

このスポーツイヤホン・イヤーフックRSEarphone2はとりあえずお手頃な価格でランニング用のイヤホンを試してみたいならこれがおすすめです。インナーイヤー方式で比較的どんなタイプの人でも装着しやすいイヤホンで、
装着感もかなり軽く、つけ心地も良好!ランニング中のBGMとしては音の質も必要十分といえます。また周囲の音も適度に聞こえるので車や自転車の音も察知しやすく、安全なところもポイントのイヤホンです。

サウンドピーツ ワイヤレススポーツ

見た目もシンプルで、スポーティーな雰囲気がかっこいいイヤホンです。

iPhoneとBluetooth接続するタイプで、首の後ろにまわしかけるようにして装着。この装着の仕方は抜けにくくおすすめの掛け方です。完全にワイヤレスなので、走っている最中にコードが邪魔にならず、思ってる以上に楽しく走る事ができ、
比較的高価なものが多いBluetooth系イヤホンの中でも、手に取りやすい価格帯である事も魅力のイヤホンです。

自分に合ったイヤホンを!

ランニング用のイヤホンと言ってもたくさんの種類のイヤホンがあります。自分の好みのデザイン、用途に合ったイヤホンを選んでより気分の上がるランニングにしましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます