日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

わかっているようでわからない!?ランニングの効果って?

ランニングが健康に良いと言って始める人は多いでしょう。しかしどのような効果があるかと言われたら以外と知らないもの。そこで今回はランニングを始める人も、すでにやっている人も見ておきたい「ランニングの効果」を確認しましょう。

わかっているようでわからない!?ランニングの効果って?

いらないものを出して、美肌を手に入れる

ランニングを続けていれば、だんだんと汗が吹き出してきます。汗が吹き出すということは、体に溜まっている毒素を抜き出してくれているということ。いらないものを吹き出してくれれば、肌のハリツヤがいつの間にかアップしていることでしょう。

頭の体操にもつながっている

自分1人でランニングしている場合は、走っているうちにいろいろなことを考えるものです。何かを考えるため机に向かうが浮かばず悶々としている・・という場合は、さっと走りに行ってみては。走りに行って時間が経つうちに、頭の中の自分へ問いかけ始め、無数のアイデアが浮かんで離れなくなるでしょうから。自分で意識しないうちに頭の体操にもつながり、あっさりと自分の求めていた答えにたどり着くかもしれません。哲学的なことを考えるときにも効果はあります。

心臓の強化、長生きにつながる

ランニングは、心臓の強化にもつながります。有酸素運動は心臓機能を最も効率よく鍛えられる運動で、その中でもランニングは手軽にできるものです。ランニングが心臓に及ぼす効果は酸素運搬機能、血圧コントロール、ポンプ機能の強化といったものです。これからランニングを始める場合は、早く走ることではなく長い時間をゆっくり走ることに意識を置いていくと良いです。そうすることで心拍数抑制、心臓に負荷をかけない体が出来上がってきます。ある調査ではランニングを習慣とする50歳以上の人は、そうでない人より21年後の生存率が19%高いというデータも出ており、ランニングによる心臓強化が長生きにつながるは確かなようです。

疲れにくく、いつでもフレッシュな状態に

ランニングをするようになると、常に爽快感を味わえるので心身の状態がいつでもフレッシュになります。心身状態がフレッシュになると、生活面でのモチベーション向上の手助けにもなり、仕事や学業に向かう時の気持ちも高ぶってきます。何かうまくいっていないという感覚があるのなら、わずか時間を使うだけで違いがわかります。

はっきり効果を知れば、楽しみが増える

今まで漠然と健康に良いということでランニングを行っていた人は、具体的にどのように健康効果があるかを知れば、ランニングの楽しみが今までよりぐっと増えます。これから始める人もすでにやっている人も、ランニングの効果を学んで気持ち良い毎日を手に入れましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます