日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アドレナリン全開に!ランニング時にぴったりの激しい音楽

ランニング時に音楽を聴きながら走る人は多いと思いますが、その時どのような音楽を聴きますか。人によって好みはさまざまあると思いますが、今回は熱い気持ちでランニングしたい人におすすめ、アドレナリン全開激しい音楽を紹介します。

アドレナリン全開に!ランニング時にぴったりの激しい音楽

ニュークリア・アソルト「ニュー・ソング」

アメリカのスラッシュメタルバンド、Nuclear Assault(ニュークリア・アソルト)のNew Song(ニュー・ソング)はハードコア、パンクの勢いを持つ一曲。テンションをこれから一気に爆上げしていこうというときに。この曲は1989年のアルバム「Handle With Care(ハンドル・ウィズ・ケア)」に収録されています。

Strike of the Beast

スラッシュメタルバンド、Exodus(エクソダス)の曲です。ザクザクとしたリズムと高速のソロパートのコンボを聴けば、ランニングしながらリズムを取りたくなりそう。1985年のデビューアルバム「Bonded by Blood(ボーンデッド・バイ・ブラッド)」のラストに収録されている曲です。

グレート・サザン・トレンドキル

1996年のThe Great Southern Trendkill(グレート・サザン・トレンドキル)はヘヴィメタルバンド、Pantera(パンテラ)の一曲。スタートダッシュに気合満点の雄叫びが入り、スイッチが一気にオンになります。ランニングのモチベーションを思い切りあげるときに聴く一曲ですね。

AC/DC 「High Voltage」

ロック界のレジェンドのAC/DCの「High Voltage」は、文字通りハイボルテージになりたいときにぴったりな曲。歌詞には「High Voltage Rock’n Roll」と出てくるので、この部分を口ずさみながら走ってみても面白いでしょうね。

ブレーキング・ザ・ロウ

ヘヴィメタル界の重鎮Judas Priest(ジューダス・プリースト)の「Breaking the Law」も良いですね。構成自体はシンプルながら、ポップで耳に残りやすいキャッチーな曲です。この曲は音楽以外にシュールなミュージックビデオも面白いので、興味を持った人は見てみては。1980年リリース、「British Steel」収録の曲です。

心も体も最高に熱くしよう

激しい音楽はランニングするときの神経を高ぶらせ、同時に体も熱くしてくれます。走るときに大きな刺激が欲しいという人は、今回紹介した音楽を聴きながら走ってみては。 心も体も最高に熱くしてくれるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます