日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

あの話題のゲームにチャレンジ!「人狼」のルールを覚えよう

プレイ動画やテレビ番組を通じて人気が高まっている人狼。自分でもやってみたいという方も多いのでは?人狼のルールは一見複雑ですが、基本的なゲームの流れを押さえれば大丈夫。ルールを覚えて、あなたも人狼を遊んでみませんか?

あの話題のゲームにチャレンジ!「人狼」のルールを覚えよう

ゲームの流れ「昼」編

それでは、ゲームの流れを見ていきましょう。ゲームは昼と夜の時間が交互に訪れ、プレイヤーはルールに従って推理や選択を行います。
まず、昼の時間は話し合いです。プレイヤーたちは互いに話し合い、誰が人狼なのかをそこから推理します。そして、その中から人狼だと思う人物を1人投票で決定し、村から追放します。追放されたプレイヤーはゲームに戻ることはできません。

ゲームの流れ「夜」編

夜になったらまず、司会者が全員の目を閉じさせます。まず人狼だけに目を開けさせ、村人のうち誰を襲うかを決めさせます。その後、前述の占い師や狩人などの特殊能力のあるプレイヤーを入れている場合は、それぞれの能力が発動します。襲われた村人は狩人に守られていない限りは殺されてしまいます。殺されたプレイヤーもゲームに戻ることはできません。
夜の終わりとともに司会者によって襲撃されたのは誰だったのかという宣言があり、また昼の話し合いへと移っていきます。

勝ち負けはどうやって決まるの?

人狼にはきちんと勝敗のルールが決まっています。村人側は「すべての人狼を村から排除すること」が勝利条件です。人狼側は「村人の数を自分たちと同数以下に減らすこと」が勝利条件になります。この条件が達成できなかった場合が負けです。これらの条件のどちらかが達成された時に司会者がそのことを宣言し、勝敗が決定します。

とにかくやってみよう!

ルールに慣れるためには経験者と一緒にゲームをするのが一番なのですが、オンラインでチャットをしながら人狼を遊べるサイトやアプリもあります。まずはそういったところでルールやゲームの流れを体験してみるのもいいかもしれませんね。

友達とチャレンジしてみよう!

人狼はシンプルでありながら、推理や駆け引きなどが奥深いゲームです。スマホアプリやゲーム機に飽きたら、友達を誘ってぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます