日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

話題のゲーム「人狼」を映画で楽しもう!

人狼は今や大人気の心理ゲームです。そんな人狼がテレビ番組や舞台、そして映画になっているのをご存じですか?今回はこの人狼をテーマにした映画にスポットを当ててご紹介します。それぞれの作品の独特の世界をのぞいてみましょう!

話題のゲーム「人狼」を映画で楽しもう!

リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュルーム

2014年公開の映画「リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュルーム」は、「リアル人狼ゲーム」の第2作にあたる作品です。主演をAKB48の永尾まりやにバトンタッチし、まったく別の人狼ゲームが描かれています。
恋人に会うために彼の部屋へ行った主人公は、そこで言い争っている男女7人に遭遇します。7人は皆、この部屋は自分の部屋だと主張しているうえに、なぜか浴室には謎の死体が……!という、不条理な現場で、人狼ゲームがどのような役割を果たすのか、必見です!

人狼×BL!?「人狼処刑ゲーム」

2015年に公開された「人狼処刑ゲーム たとえ君が狼でも僕は君を守る」は、また違った世界観の中に人狼を持ち込んだ映画です。主演はテニミュことミュージカルテニスの王子様など舞台や映画で活躍する俳優・太田基裕。ある日わけもわからないまま小学校時代の仲間とともに校舎に閉じ込められ、人狼ゲームをすることを強いられる高校生を演じます。
この作品の目立つ部分は、BL、つまりボーイズラブ要素を組み込んだところだと言えるでしょう。極限状況の中での2人の男子高校生の絆が描かれます。

キリング・カリキュラム

2015年公開の「キリング・カリキュラム 人狼処刑ゲーム 序章」は、先ほどご紹介した人狼処刑ゲームの第2作であり、前作の序章が描かれます。なぜ彼らが選ばれ、廃校となった校舎へ閉じ込められたのか、人狼ゲームをしなければならないのか、といった物語の背景が明かされていきます。
ひとつひとつ背景が明かされていくたび、人狼ゲームの役割ではなく、プレーヤー同士の関係に心を奪われてしまうことでしょう。前作同様の壮絶なシチュエーションの中、主人公2人の関係がより鮮明に浮かび上がります。

それぞれの「人狼」の世界を楽しもう!

いかがでしたか?人狼ゲームを題材にした映画がこれだけあったのを知らなかったという方も多いのでは?見たことのない方はぜひ、興味がわいた作品をチェックしてみてくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます