日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

あれはなんて言ったらいいの?初詣を英語で説明してみよう!

神仏に一年の幸福を祈る初詣。日本人には馴染み深い行事ですが、海外の方にこれを英語で説明するとしたらどうすればいいのでしょうか。学校で習った英語だけでは表現しづらい初詣や参拝のルールを、英語で説明できるようになりましょう!

あれはなんて言ったらいいの?初詣を英語で説明してみよう!

おみくじはどう言ったらいいの?

初詣といえば忘れてはいけないのがおみくじです。おみくじは英語で”fortune slip”、”oracle slip”などと表現できます。slipは紙切れ、oracleは予言や神託といった意味です。おみくじを引くというのは”draw a fortune slip”となります。
大吉や小吉などについてですが、大吉は”very good luck”、中吉が”good luck”、小吉が”small luck”といった説明でいいでしょう。

お守りや絵馬、破魔矢はなんて言うの?

初詣に行ったら買うのがお守り類。お守りは英語で”lucky charm”、または”lacky amulet”になります。”It is a Safe Driving Charm. It privents car accident.”(これは交通安全のお守りです。交通事故から守ってくれます)など、種類に応じた説明ができるといいですね。
絵馬は”votive picture”です。votiveには奉納する、とか願掛けの、という意味があります。
破魔矢は”an arrow used to ward off the evil”(悪いものを撃退するのに使われる矢)という、少々長い説明になります。

しめ縄ってどう説明すればいいの?

最後は「しめ縄」です。お正月のときは家の飾りにもなりますから、初詣では何度も目にすることでしょう。これも説明できるようにしておきたいですね。
しめ縄を英語で言うなら、”sacred rope”(神聖な縄)でいいでしょう。”It distinguishes sacred places from the rest.”(神聖な区域と他を区別します)”During the new year’s holidays, it is genellary hanged on a door with various lucky charmes to ward off the evil.”(お正月の間、数々の縁起物と一緒に戸口に飾られ、魔除けとなります)と、意味も説明できればバッチリです。

知っている言葉で説明してみよう

いきなり辞書に頼るのもいいですが、なるべく自分が知っている単語を使って何をどうするものなのか、どんな意味があるのかというのを説明できるようになるといいですね。今回の記事を参考に、外国の人と初詣に出かけてみては?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます