日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

話題作いっぱいの夏休み映画

夏休みの暑い時期には、冷房のきいた映画館で映画鑑賞する方も多いのではないでしょうか?夏休みは、話題作も多く上映されるので、どれを観ようか迷ってしまいますよね。最近話題となった夏休み映画をまとめてみました。

話題作いっぱいの夏休み映画

2015年夏休み映画の興行収入第2位は?

2015年夏休み映画の興行収入2位は、「おおかみこどもの雨と雪」で有名な細田守監督の
最新アニメ作品「バケモノの子」 興行収入見込みは 60億円です。
孤独に暮らすバケモノと少年との出会いから冒険を描いた感動的なストーリーに映画館で
そっと涙する大人もたくさんいたそうです。

定番人気映画はテレビドラマとアイドル

2015年夏休み映画の興行収入3位は、「HERO」 興行収入見込みは手堅く50億円。
フジテレビの人気ドラマを映画化した劇場版第2弾。
木村拓哉さんが演じる個性的な検事が、女性不審死の真相解明に活躍するストーリーで
今回、復活して登場する松たか子さんとの共演シーンも固定ファンを喜ばせて、話題に
なりました。テレビドラマからの劇場版として手堅く興行収入を伸ばしました。

ファミリーで楽しめる夏休み映画

2015年夏休み映画の興行収入4位は、「ミニオンズ」という、
謎の生物ミニオンたちが主人公のアニメーションで、興行収入見込みとして50億円を記録しました。
正体不明の不思議な生き物・ミリオンたちが繰り広げるハートフルでコミカルなストーリーで
子供たちにキャラクターが大人気になりました。

夏休みにスパイ映画は、はずせない!

いわずとしれたトム・クルーズ主演のスパイ映画代表作の「ミッション・イン・ポッシブル」。2015年の夏休みには、第5弾である
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」が公開され、
興行収入見込みは50億円。日本での2015年夏休み映画興行収入ランキングでは第5位となりました。
トム・クルーズのアクションシーンも増々パワーアップして、
はずせない美女には、謎のスパイとしてレベッカ・ファーガソンが登場。美しさと妖艶さに釘つけです。「アウトロー」で監督と脚本を担当したクリストファー・マッカリーが監督しています。

見逃した夏休みヒット映画をチェック!

夏休みには、映画各社がメガヒットを狙って、話題作を数々、公開しますよね。
早い頃から、PR宣伝もさかんなので、どれを観に行こうかまよってしまいます。
話題作を見逃してしまった方は、レンタルDVDなどでチェックしてみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

夏休みカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング