日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大掃除 計画表になくてはならないプラン

一軒家でもマンション、アパートでも、とくに年末には大掃除をすることが慣例となっています。一年間の家にたまった埃や普段は拭いたり洗ったりしない、窓や車もキレイにしたいですよね。しかし、大掃除を1日で終わらせるには、計画表が必要です。ではどのように計画を立てたら良いのでしょうか。お掃除のプランについてまとめてみました。

空き時間を有効に

まず、大掃除の前日までに、家の主要な部屋とお掃除をすべきポイントをメモ帳などに書き出します。部屋のどこに重点を置いて大掃除をするかをよく考えておきましょう。ポイントをメモしておいたらなら、大掃除の当日に慌ててしまうこともありません。前日までの空き時間に各お部屋の散らかり具合などを把握しておきましょう。

なるべく一日ですませる

とくに大掃除をするのは年末ですが、大掃除の当日になって、プランを立てていないと、どこを、どのように、どれくらいの時間をかけて大掃除を行えば良いのかが分かりません。大掃除はなるべく一日ですませたいのが人の常です。大掃除の手順などを紙に書き出して、時間を有効に使えるように、前もって準備が必要となります。

実際の判断で当日にプラン変更

前もって汚れていたり散らかっていたりする部屋を、いざ大掃除をしていたら案外時間がかかってしまうものです。そんなときには最初に立てたプランの時間を、少しずつずらして、他のキレイなところの大掃除には力を抜いて大掃除をしましょう。たくさん汚れているところを重点的に行うことを心がけると良いです。

まとめ

大掃除にはプランを立てることはとても重要です。しかし、大掃除当日には、思うようにはかどらない場合があります。臨機応変に、プランにずれが生じても良いので、なるべくこころの負担にならないくらいの適度な大掃除ができたら良いですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます