日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードのオフトレを家で簡単に!

スノーボードのオフトレを家で簡単に!

冬のスポーツ、スノーボードですが、季節が終わると練習ができる場所ってなかなかありません。次のスノーボードではもっと上手く滑れるように、家でのオフトレをしてみませんか?家でのオフトレをするだけでも、本番スノーボードでの滑りが変わってきます。スノーボードの家でのオフトレ方法を紹介いたしますので、参考にしてみて下さい。

この冬は「上手くなった?」って言われたいですよね。

 

筋トレ

どのスポーツにも共通していますが、筋力を鍛えることによって、けがをしにくくなります。けがをするとせっかくのスノーボードも台無しです。次に筋トレをすると筋肉が鍛えられるので、スノーボードには必要な身体の安定がつきます。

身体の安定の筋肉がつくと、身体のコントロールがしやすく安定して滑れます。

 

スクワット

家でのオフトレで、スクワットは手軽にできる筋トレです。スノーボードの次の日は太ももが痛いということはありませんか?いかに太ももを使っているかという証拠です。スクワットでは、バランスに必要なインナーマッスルも鍛えることができます。

スクワットの仕方

  1. 足は肩幅に広げ、身体の姿勢をピンと伸ばし立ちます
  2. 両腕を身体の前でクロスし、両方の手の位置が肩にくるようにします
  3. 視線はまっすぐに見つめたままで、腰を落とします
  4. 太ももは床と垂直になるまでゆっくりと腰を落とし、すばやく元の姿勢に戻します

スクワットでは呼吸も大事ですので、腰を落とす時に呼吸を吐き、戻しながら吸います。腹筋や背筋も鍛えることができますので、体幹バランスも良くなります。

 

スラックライン

スラックラインって聞きなれない言葉ですが、長いベルトを両端に張り、その上を歩くという綱渡りのようなものです。設置もベルト等をセットで販売されているので、場所さえあれば簡単に設置することができます。

スラックラインは身体の安定と重心移動が鍛えられる他に、腹筋や背筋も鍛えることができます。家でのオフトレなので、空き時間を見つけて練習することができます。スラックラインは「歩く瞑想」と言われるくらい、集中して行う筋トレです。

 

まとめ

スノーボードのオフシーズンでのオフトレを紹介しました。スクワットは家でも簡単にできるので、オフシーズンにしっかりと筋トレをして、身体の安定を身につけましょう。

筋力がつけば、ケガの予防にも役立つので、オフシーズンは家での筋トレを始めてみましょう。この冬のスノーボードはいつもと違う滑りになります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

スノーボードカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング