日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿に役立つ持ち物は? 〜サークル編〜

合宿に役立つ持ち物は? 〜サークル編〜

大学生活の中で楽しみの一つはサークル活動ですね。中でも合宿等も楽しいイベントの一つとなっています。サークルの活動内容にもよりますが、新入生は特に何を持っていけばいいのか迷うところです。

ここでは、サークルの合宿に持って行く持ち物は何がいいのか紹介していきます。

着替え

合宿は泊まりになりますので着替えは必須でしょう。何泊するのかにもよりますが、泊まる日数分と更に1日分の着替えは持っていくといいです。運動系のサークルであれば汗をかきますので、Tシャツを多めに準備しておくといいです。

合宿する場所に洗濯機がある場合は、少し荷物を減らせるかもしれません。その代わり、持ち物に洗剤をくわえるようにして下さい。

タオル類

バスタオル等の大きい物も必要ですが、合宿先である場合は1~2枚程準備でいいです。事前に確認をしておくといいでしょう。ハンドタオルは汗を拭くのに使えますし、手を洗ったあと、顔を洗ったあとにも使用出来るので、持ち物に準備しておきます。荷物になって邪魔だと思うのであれば、合宿先で購入するのもいいです。

しかし、サークルの合宿ですので、山や海など近くで行う可能性もあります。そうなると近くにお店がない場合がありますので、それも事前に確認しておいて下さい。

洗面道具

合宿先はビジネスホテルとはまた違いますので、歯ブラシやシャンプーといった物が置いてない事が多いです。自分の歯ブラシやシャンプーを外出用の小さなボトルに入れて持っていきましょう。その他にデオドラント商品を持っていくようにしましょう。夏場だと汗をかきますので、制汗スプレーや汗拭きシート、女性なら化粧水やメイク道具も必需品になりますね。

携帯電話

今では当たり前に持っている携帯電話も必需品です。外部と連絡がとれる手段にもなりますので、忘れずに持ち物の準備品としておきましょう。また、携帯電話の充電器も必要です。いざという時に携帯の充電がなくなってしまったら持ってきた意味がなくなりますので充電器も合わせて持っていきましょう。荷物に余裕があるのであれば電源タップを持っていくと便利です。

部屋のコンセントも多くないでしょうから、全員が充電しようと思っても数が足りなくなります。サークルのメンバーと話し合い、何人かが電源タップを持ってくる事でコンセント不足が解消出来ます。

まとめ

合宿の持ち物で最低限の荷物はこれで大丈夫です。その他にもサークルで使う備品や、ちょっとした食べ物等色々ありますが、荷物が多くなると持ち運びも大変になりますので、これらを参考にし有意義な合宿にして下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます