日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見の料理は持ち寄り?

ワイワイ楽しいお花見

お花見は1年のイベントの中でも、楽しいイベントの1つです。とはいえ、花より団子という方も多いのではないでしょうか?
そういう筆者も、お花見はほんの数分で、後は飲んで食べてがメインで、お花見はそっちのけといった経験が多々あります。
このお花見ですが、最近は以前と傾向が変わってきているようです。
以前ですと、お花見は夜がメインで夜桜を楽しみながら、楽しくどんちゃん騒ぎというのが定番でしたが、最近の傾向としては、お昼のランチ花見が多くなってきているようです。
ママ友さん同士で集まっていたり、仲の良い友人たちと集まったり、お子様連れの家族などで、お花見ランチを楽しんでいらっしゃるようです。

お花見には欠かせないお弁当

お花見をしている方々を見てみると、出店の食べ歩きを楽しんでいる方もいますが、それぞれの家庭で手作りしたお弁当を持ち寄って、楽しくワイワイという方が多いようです。
中には手の込んだ、キャラ弁風のお弁当や、それぞれの家庭の個性あふれるお弁当を目にします。
また、仲の良い友人同士で、それぞれ手作りのお弁当を持ち寄って食べている光景もよく見ます。
お弁当の人気メニューとしては、やはりおにぎり、から揚げといったメニューが上位を占めていますね。
中には、デパ地下や市販で売られているお花見弁当を持参している方もいるようです。
小さなお子さん連れに限らず、スナック菓子などの持ち込みをされている方も見かけます。
お花見には欠かせないお弁当ですが、やはりそれぞれ持ち寄ったお弁当で、ワイワイやるのが楽しいですよね。

まとめ

色々な花見の楽しみ方があるので、いつもと違う花見にチャレンジしてみると新しい発見があるかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます