日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサル練習場 川崎市の室内練習場

川崎市のフットサルのコートにも種類があります。
屋外、屋内、屋外でも屋根付きのコートといった感じに。
屋外、屋内それぞれどちらがいいかは、人によって好みがわかれるところです。
しかし、雨の日でも練習するとなると、使用できるコートは限られます。
そこで、川崎市の室内練習場として使える施設を紹介します。

アディダスフットサルパーク川崎

所在地は神奈川県川崎市川崎区小川町1-26 ラ チッタデッラ内です。
完全な室内コートではありませんが、屋根付き全天候型人工芝コートとなっています。
複合商業施設「ラ チッタデッラ」のなかにあるので、ショッピングや食事も楽しめます。
コートに隣接する施設に、カフェ&グリル「THE CAMP」、フットサルショップ「RODA」も設置されています。
待ち時間や練習後も有意義に過ごすことが可能です。
個人参加やマッチメイクも行われており、練習する環境も整っています。

大師インドア球’s倶楽部

所在地は神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-6-8ユアーズマツケイ2Fです。
京急川崎駅から約5分「川崎大師」駅から徒歩1分で到着できるフットサルコートです。
付近に有料駐車場はありますが、川崎大師参拝客の方も多数利用されるとのことで、電車利用を勧めています。
ウレタン敷の室内フットサルコートが2面、照明、空調完備、更衣室、ロッカー、トイレ、シャワーが備え付けられています。
個人参加、個人開放、ビギナークリニック、マッチメイクといった取り組みが行われており、
一人でも複数人でも練習がしやすい環境が整っています。

フットサルクラブ東京 多摩ニュータウン・はるひ野若葉台コート

所在地は神奈川県川崎市麻生区はるひ野4-3-2です。
この施設のメインとなるコートは屋外の人工芝コートなのですが、
体育館が設置されているため、室内での利用も可能となっています。
更衣室、シャワールーム、休憩室が備え付けられています。
体育館利用の場合はシューズも体育館用シューズが必要となるので、注意が必要です。
個人フットサル、個人コート利用も行われています。

まとめ

室内で練習ができるフットサルコートは屋外のコートに比べて数がとても少ないです。
日本のフットサルがミニサッカーとしてスタートしたことにも関係があるのかもしれませんね。
ちなみに国際大会では芝のコートは認められていません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます