日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ練習中の疑問 なんでアイアンで練習するの?

初心者の方が練習場に行くと、上級者の方に「まずはアイアンから練習しなさい」と言われることがあります。アイアンで練習すると上達につながるのでしょうか?。

トーナメントの練習場に行ってみましょう

最近はプロのトーナメントの開催数が減った関係もあり、昔のようにプロのトーナメントを観る機会もめっきり減ってしまったのは残念な限りです。しかし一度でもトーナメントを観に行った方は、まずプロのドライバーショットの素晴らしさに、きっと驚かれたことでしょう。ですが練習場でプロのショットをゆっくり見られたことがあるという方は意外と少ないかもしれません。

プロが練習場でやってること

ではトーナメントの練習場でプロはどんなことをしているのでしょうか?ほとんどのプロはショートアイアンから練習を始め、ドライバーを握るのはほとんど最後の数分ということだったりします。ここに練習場ではアイアンを練習するポイントがあります。

いいスウィング作りのためにアイアンが有効な理由

アイアンの練習はいいスウィング作りのために必要不可欠です。その理由の一つはクラブが短いということがあります。短いクラブで練習することにより、身体とクラブの位置関係を感じやすくフェースの向きもわかりやすいでしょう。またクラブが重いので、タイミングが取りやすいということもあります。アイアンショットにはゴルフスウィングの基本が詰まっているのです。

まとめ

上達のためにどういう練習方法がいいのかに迷った方は、ぜひトーナメントの練習場に行くことをお勧めします。プロの練習と言えばアマチュアとかけ離れたもののような気がしますが、実は強いプロほど基本を守っていると言われます。試合前の練習場でアイアンの練習をしっかりしているプロの姿は、スウィングの基本を大事にする姿とも言えるのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます