日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

新年会のカラオケ おすすめ曲は?

正月休みも明け、会社も始まって挨拶回りも終わり、自分の仕事のペースが取り戻せた頃に来る新年会の案内。
毎年のことながら、来たかと待っていた人も、またかと連チャンの人もとりあえずの余興は歌で乗り切る。
そんなあなたにお勧めの一曲です。

盛り上がる曲

・男性向け
若い人もそうでない人も一緒に盛り上がるなら『女々しくて』でしょう。昨年の紅白でもまたまた登場のゴールデンボンバーはもうおなじみ。これなら外すことはなくみんなで歌って踊れます。
・女性向け
女性が多いなら『ありのままで』がいいでしょう。ハードルが高いと思われがちですが、どっちにしてもあんな高いキーは無理なのでみんなに歌ってもらえますし、それで一体感を味わえます。ミュージカルっぽいのでサビしか知らなくてもせりふ調でOKです。歌詞の通りありのまま歌ってみましょう。

ウケ狙いの曲

・お笑い系
歌詞がユニークなものがウケの大前提です。去年エレキテル連合に持って行かれたどぶろっくの『もしかしてだけど』。これがカラオケにあるんです。聞いたことのあるセリフがそのまま歌になっているので、とっても歌いやすいです。サビのメロディは踊ったりエアギターでごまかすのもありです。中折れ帽子とベストがあれば衣装はばっちりです。酔った勢いで誘ってるんじゃないのーは思いっきり言ってみましょう。普段おとなしい人には意外なギャップで株も上がるかもしれません。
・アットホーム系
あの妖怪の歌『ゲラゲラポー』も子供のいる家庭ならみんな歌えます。

熱唱系の曲

・アニソン部門
ロックもいいですが、アニソンもお勧めです。USJのクールジャパンにも登場した、進撃の巨人『紅連の弓矢』が歌えたらかっこいいですね。八代亜紀がカバーしたエヴァンゲリオンの曲『残酷な天使のテーゼ』も力いっぱい歌えます。抑揚をつけてサビは思いっきり飛ばしましょう。

感動系の曲

・ドラマ主題歌
ここはやはりNHKの朝ドラの曲を持ってくると間違いないでしょう。中島みゆきの『麦の唄』は目頭が熱くなって、また明日から頑張ろうと思わせる曲です。
・テーマソング系
オリンピック系の応援ソングもピッタリです。コブクロの『今、咲き誇る花たちよ』やサザンの『東京VICTORY』も元気がでるアップテンポなメロディラインなのでみんな気分よく聞いてくれます。

色んな人が集まるので流行もおさえつつ、元気になれる曲。新年から盛り上がれる曲など、特に年配の方にはうるさいだけの曲にならないように気を付けましょう。知名度の高い歌は好感度もアップも狙えます。みんなが笑顔になって楽しめる明るい曲を選びましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます