日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会 代行 業者ってどうなの?

出会いと別れの季節、春。
この時期になると、かつて通っていた学校を思い出す方も多いのではないでしょうか。
「懐かしいなぁ」「誰か同窓会やってくれないかなぁ」
そんな風に思う方もいるかも知れません。
大変なのが幹事です。やってくれと言われても、そう簡単に出来るものじゃありません。
名簿の準備から始まり、会場の手配、ハガキの発送、二次会の準備や写真の撮影もあります。
「出来ればやりたくない」「というか絶対にやりたくない」
そういう気持ちで先延ばしにしてる方が意外にも多いそうなんです!
そこで今回は、「同窓会の代行業者」を紹介してみようと思います。

同窓会の代行業者

【メリット】

1.幹事の仕事が格段に減る
業者も種類が色々ですが、共通しているのは「ほぼ丸投げ出来る」という点。
こちらのやることと言えば、
発起人(幹事)の決定/名簿の手配/日時、地域の選択
の3つぐらいでしょうか。

2.赤字のリスクが消える
同窓会には、赤字のリスクがあります。
当日に参加者がキャンセルしてしまった場合です。
幹事の多くは、この点に気付いてしまい、同窓会を開くのをためらうと言います。
しかし業者に頼むことで、そうしたリスクから逃れることが可能になるのです。

3.幹事も楽しめる
これも意外と大きいですね。
業者に頼めば受付や司会もやってくれます。
二次会ではお酒も入ってますから、会計などの作業もやってくれるのは助かりますよね。

【デメリット】
先にも書きましたが、最低でも以下の作業が必要になります。
・名簿の準備
・各種プランの選択
・業者とのやり取り
ただ、それを踏まえたうえでも、メリットを考えると魅力的な存在ですよね。

いかがだったでしょうか。皆さんも同窓会代行業者に頼んで、有意義な同窓会を過ごしてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます