日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

雲仙温泉近くの観光名所

風光明媚な景観から日本初の国立公園に指定された雲仙。「九州の軽井沢」と呼ばれ、戦前にはたくさんの外国人が避暑に訪れた温泉リゾート地です。そのため、昭和初期には外国人向けの瀟洒なホテルがいくつも建設され、今もその面影が多く残されています。

湯けむりが立ち上る「雲仙地獄」

雲仙温泉街の中心地にあり、硫黄の匂いと白い湯けむりに包まれる雲仙温泉最大の観光スポット。蒸気を使って蒸し上げる温泉たまごも名物のひとつです。また、江戸時代にキリシタン迫害の場となったことでも有名。雲仙地獄を見下ろす丘の上には、悲しい歴史を物語るように十字架が建てられています。

四季それぞれの山岳美「雲仙岳」

雲仙岳とは、島原半島中央部にある普賢岳や妙見岳など複数の山岳の総称。まずは仁田峠展望台から雲仙ロープウェイに乗り、妙見岳を目指して。そこから思いのままにハイキングを楽しみましょう。春はツツジ群生、秋は紅葉が美しく、また冬には霧氷など、四季折々の山岳美を満喫できます。

避暑にぴったり「白雲の池」

雲仙温泉街より徒歩20分あまり。約1ヘクタールの広さをもつ白雲の池の周辺は緑に囲まれ、バードウォッチングに最適のポイント。湖畔にはキャンプ場があり、池ではボートも楽しめるなど、ファミリーで自然をたくさん満喫してみて。

豊かな自然に包まれながらゆったりと温泉に浸かり、心ゆくまで癒されたいものです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます