日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィン レシピ かぼちゃだらけの7品

ハロウィンといえば、かぼちゃが思い浮かびますね。
インテリアとして飾ってもとても可愛く雰囲気が出ます。
ディナーにかぼちゃを使ったお料理を作る方もいるのではないでしょうか。
でも、ハロウィンの時のかぼちゃ料理って何を作ればいいの?なんて方もいるかもしれませんね。
そこで今回はハロウィンにぜひ作ってほしいかぼちゃレシピを紹介していきます。

かぼちゃのポタージュ

一口大ほどに切ったかぼちゃをレンジでチンして柔らかくします。
柔らかくなったら潰して、食感がほしい方はそのまま、なめらかにしたい方は裏ごしします。
牛乳とコンソメ、塩コショウをしてお鍋で煮詰めて完成です。

かぼちゃのホットサラダ

ころころとした1センチ角ほどの大きさにかぼちゃ、さつまいも、人参などお好きな野菜を切りレンジでチン。
柔らかくなったらマヨネーズ、塩コショウをして完成です。
ピリっとさせたい方はマスタードなどを入れてもいいですね。ゆでたまごをグシャグシャにして加えても美味しいです。

かぼちゃのグラタン

まるごとをレンジでチンして柔らかくします。
上から3分の1ほどの所を蓋を作るように切り取ります。
下部分は皮を残してくり抜き、ワタと種を取り除いておきましょう。
フライパンにバターを溶かし玉ねぎ、ベーコンを炒め、火が通ったら小麦粉を振りかけよく混ぜます。
牛乳を何度かに分けて加え、その都度に混ぜていきましょう。お好きなトロトロ加減になるまで繰り返します。
そこへかぼちゃとコンソメを加え塩コショウで味を整えます。
それをかぼちゃの器に入れチーズを振りかけ、その上にパン粉を乗せトースターで焦げ目がつくまで焼き完成です。

かぼちゃのリゾット

かぼちゃを一口大に切りレンジでチンします。
フライパンにサラダ油を入れタマネギを透明になるまで炒め、そこへベーコンを加え炒めます。
牛乳と水を加え、温まってきたらコンソメ、塩コショウを入れます。
そこへかぼちゃ、ご飯を投入し、中火で煮ながら水分を飛ばしていきましょう。
ご飯がお好きな硬さになったらチーズを入れて混ぜます。
塩コショウで味を整えたら完成です。

グリルチキン かぼちゃのソースかけ

かぼちゃをレンジでチンしておきます。
オーブンのお皿にクッキングシートを敷き、そこへ表面にオリーブオイルを塗ったチキンを置きます。
チキンの回りにポテトや人参、ブロッコリーなどお好きな野菜も置き一緒に焼いていきましょう。
焼いている間にかぼちゃをつぶし牛乳を少しだけ加え混ぜておきます。
フライパンにバターを溶かし玉ねぎを透明になるまで炒め、そこへ小麦粉を振り粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
そこへかぼちゃと塩コショウ、白ワイン、コンソメを入れ好きな硬さになるまで水分を飛ばしていきます。
お皿にチキンや野菜を乗せ、そこにソースをかけて完成です。

かぼちゃのチーズフォンデュ

一口大に切ったかぼちゃ、人参、ブロッコリー、ウインナーなどをレンジで柔らかくします。
耐熱皿にチーズを入れ片栗粉を振りかけます。
そこへ牛乳を加えたらラップをしてレンジで2分ほどチンして完成です。
チーズフォンデュ専用のものがなければホットプレートの上にチーズの入ったお皿を乗せれば大丈夫。

かぼちゃのプリン

グラニュー糖と水を鍋に入れ、強火でキャラメル色になるまで加熱します。
火からおろし、ゆっくりと熱湯を加えます。この時熱いキャラメルソースがはねるので注意しましょう。
型にソースを流しいれ、冷蔵庫で冷やしておきます。
かぼちゃをレンジでチンしてつぶし、裏ごしまで行い、ミキサーなどでなめらかにします。
ボウルに卵、牛乳、かぼちゃ、温めた牛乳、生クリームを入れ混ぜます。
一度こし、冷やしておいた型にゆっくり流しいれます。ソースを割らないように注意します。
お湯を張ったオーブンに型を並べ150℃ほどで1時間焼きます。
荒熱が取れたら完成ですが、冷蔵庫に入れ冷やすとさらに美味しく召し上がれますよ。

まとめ

かぼちゃだらけのレシピ7つ、いかがですか?
簡単に書いてしまったレシピですが、簡単につくれますのでご自分の好きな分量で挑戦してみてくださいね。
野菜の形をコウモリ、おばけ、かぼちゃの形に切ったり、余った皮で顔を作ったりしても面白いです。
かぼちゃが黄色なので、野菜は緑や赤を使うととても色鮮やかにきれいな食卓になりますから、色合いも気にしながら楽しいハロウィンを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます