日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの食材は費用の何%が理想?

バーベキューをする時に必要な物は、食材の他に器材一式の購入金額や、移動する為の交通費も考えておきたいものです。
こういう時にバーベキュー幹事はとても苦労するのですが、しっかりと予算を組めると評価が上がりますね。
それでは、グループでバーベキューをする時の費用について考えてみましょう。

バーベキューメンバーは固定できるのか

バーベキューをするには、クッカーや食器等の器材を用意しないといけないのですが、一回だけしかしないという場合や、メンバーが固定できない場合等には器材代金を平等に徴収できなくなります。
もしメンバー固定ができない場合には器材のレンタルを検討してもよいでしょう。

食材の選び方!

食材選びは総費用から考えないといけないのですが、集まる人数によってその金額は変わってきます。
人数が集まると、量が必要と考えがちなのですが、バーベキューの様に費用のほとんどが食材費の場合には金額がそれほどかからない場合のほうが多いですので、少し高級なものを用意しても良いでしょう。
特に肉を用意する時に、レベルの低い肉を大量に用意するよりは、美味しいものを少量の方が喜ばれます。

バーベキューに置ける食材費の割合

バーベキューをする時に必要な、クッカー等の調理器具、燃料等は実際には金額は非常に安いものです。交通費は同乗するならガソリン代の折半、個人の車で移動なら個々で支払えばよいですので、食材費の割合は90%以上と考えてよいでしょう。

まとめ

バーベキュー幹事をする時に重要な事は、余った金額はそのメンバーにその日の内に返金をするという事です。
よく、次回に持ち越す方がいますが、次のバーベキューに参加できない人には不満が残るものです。
最後まで気持ちよく終わらせることがバーベキュー幹事の腕の見せどころと言えるでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます