日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューのデザートの定番はゼリー!

ゼリーは果汁などにゼラチンや寒天を混ぜ、冷やして固める簡単なスイーツです。今回はアウトドアに適したゼリーをまとめてみました。

フルーツ缶を使ったゼリー

シロップ漬けのフルーツが入っていて、味付けが不要なゼリーです。中のフルーツを適当なサイズにカットし、缶汁と共に保存容器に入れて、お湯でふやかした粉ゼラチンを混ぜます。フタをして冷凍庫で凍らせ、出来上がったらクーラーボックスに入れて運びます。提供時は、透明なコップに盛り付けると喜ばれるでしょう。

生の果肉を使ったゼリー

生の柑橘類を丸ごと使ったゼリーです。オレンジやグレープフルーツを横半分にカットし、半分は果肉をスプーンなどでくり抜き、残り半分は果汁を絞ります。片方を器に使うので、皮が破れないように注意しましょう。お湯で粉寒天を煮立てた後、砂糖やハチミツを適量入れ、冷めたら果汁と混ぜます。後は器にしたフルーツの半分に、果肉と寒天汁を入れて、冷凍庫で凍らせます。ラップやホイルに包んでクーラーボックスで運び、食べる際はそのまま提供できるので手間がかかりません。

飲料を使ったゼリー

コーヒーやカルピス、ジュースを使ったゼリーです。固める材料は必須ですが、糖分はお好みで調整して下さい。外見がシンプルなので提供の際はミルクやミントを使って飾ると良いでしょう。

まとめ

このように簡単に作れるゼリー、冷蔵庫を利用すれば日常的にも楽しめます。固さや甘さの調整にはコツがあるので、何度か試してからバーベキュー本番を迎えると良いでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます