日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスのルールを教えて!セットについて

テニスで実際にプレイしてみるのはいいものの、本格的にルールについて学んで公平なゲームがしてみたいと感じる方がいらっしゃるのではないでしょうか。そうなるとセットについても学ばなければいけません。セットの基本的なものについて説明します。

ポイントの取り方とセットについて

テニスのポイントは4点取ったら1セットとるような方式になります。ただしほかのルールとは違ってもっと細やかなルールになります。というのは1ポイントとったら表示は「15」となります。これはポイントではなくただの表示なので注意しましょう。2ポイントで表示は「30」、3ポイントで表示は「40」というようになります。また、両プレイヤーが3ポイントとるとデュースとなり、先に2ポイント差をつけた方が勝利となります。

セットについてのもっと細やかなルールとは?

デュースが続いたところで、なかなかゲームが終わらないとなった時に使われるシステムが「タイブレーク」というルールです。これはゲーム中のポイントのカウントが6対6になった時に適用され、7ポイント先取したプレイヤーは強制的に1セットとるというルールです。また、男子シングルス以外はすべて3セットマッチで行われ、男子シングルスの時のみ5セットマッチで行われます。これは公式大会のルールでも適用されています。

テニスのポイントやセットについては難しそうに見えますが一度理解すると結構簡単なものになっているので、本格的なゲームに取り組みたいという方はこのルールを取り入れてもいいかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます