日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山用語を教えて!シュラフってなに?

シュラフとは

シュラフとは登山用語携帯用の寝袋のことをいいます。中に人がすっぽりおさまる袋状になっています。
中綿は羽毛や化学繊維のものがあります。

シュラフの形状

大きく分けて2つの形状があります。
・封筒型
主にキャンプで使われるものでかさばるものが多く保温性も低いので登山にはあまりむきません。
マミー型に比べて布団ににた形で開放的なので窮屈さは感じません。
・マミー型
登山で主に使われるタイプです。身体に密着する形で保温性が高いです。
コンパクトなものが多く持ち運びしやすいように軽くなっています。

シュラフの素材

・羽毛
化学繊維よりかなり軽くふかふかです。持ち運びする状態の大きさもコンパクトです。
水に弱く濡れてしまうと膨らみませんし価格も高めです。
お手入れもある程度しないとカビが生えてしまったりします。
防水のためカバーも用意すると良いでしょう。
・化学繊維
水に強いので濡れてしまっても比較的すぐに乾きます。洗濯も普通にできますし価格もお手頃です。
羽毛に比べると重くてかさばります。

シュラフとセットで用意したいもの

・シュラフマット
できればシュラフとセットで揃えたいものです。
シュラフの下に敷き地面から伝わる冷気や湿気を遮断し、固い地面のごつごつした感触を
和らげるクッションの役割を果たします。
・シュラフシーツ
シュラフのインナーとして使います。保温性を上げて汚れ防止にもなります。
・シュラフカバー
テントで泊まる場合は結露・冷え防止になるのであった方が良いでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます