日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パラグライダー ライセンスを 埼玉で取りたい!

大空にふわりと浮かぶ空中散歩を楽しめるパラグライダーは、アウトドアスポーツの花形です。スタッフと一緒に飛ぶ体験飛行だけでは物足りないという人は、是非ライセンスを取得して、自由な飛行を楽しんではいかがですか。

パラグライダーのライセンス

パラグライダーの技能証は国家資格ではありませんが、自由なフライトを安全に行うために欠かせないものです。ライセンスの種類には、最短で3日程度で取得できる標高差約200mのショートフライト用のものから、週1回の講習で約1年ほどかかりますが、高高度でのフライトが楽しめるパイロットまでいくつか種類があります。

東京から近い埼玉のパラグライダースクール

目指すパイロットの種類にもよりますが複数回の講習が必要なので、自宅からあまり遠い場所にあると最後まで通うのは大変です。東京に住んでいる人は、関東近郊のスクールを探しましょう。ここでオススメなのが、埼玉県のスクールです。都心から近いため、車でのアクセスも便利。また、最寄り駅からの無料送迎があるので、車がなくても通うことができます。
関越自動車道東松山IC、もしくは鶴ヶ島ICより車で約40分、JR八高線・東武越生線「越生駅」から送迎もある、「こまちパラグライダースクール」(埼玉校:TEL:0493-67-1788)は、初心者からエキスパートパイロットまで様々なライセンスが取得可能です。
来場者全員に豪華な昼食が振る舞われることでも人気がある「彩の国・パラグライダースクール弓立」(TEL:0493-65-5551)は、公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟(JHF登録スクール)です。関越自動車道東松山IC、もしくは鶴ヶ島ICより車で約20分、JR八高線・東武越生線「越生駅」から送迎があります。
比企郡ときがわ町にある「堂平スカイパーク・パラグライダースクール」(TEL:0493-67-1733)もJHF登録スクールで、体験コースが充実しています。東武東上線「川越駅」から無料送迎があります。

フライト体験からライセンス取得へ

スクールでは、スタッフの操縦によるフライト体験を行っています。ここで空の散歩にハマッてしまった人は、是非ライセンス取得に向け行動しましょう。自分の操縦で大空を舞えるというのは、たまらない魅力です。スクールでは、安全にフライトを楽しむための講習カリキュラムが組まれています。講習期間は機材のレンタルもできますので、手ぶらで参加することも可能です。費用と期間がかかることですので、最後まで通えるか、計画を練ってじっくりと取り組んでいきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます