日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの基本用語集

テニスをもっともっと深いところまで学習したいという方には、用語を覚えることをお勧めします。そこでテニスに関する用語についてみていきます。

覚えておくだけで気分が上がる!テニスの案外知らない用語とは?

まず最初に覚えておきたい用語としてプレーに関する用語がいくつかあるので紹介します。
「インプレー」・・・サービスが打たれてからポイントが決まるまでのこと。つまりプレイヤーがテニスをプレーしているときはインプレーの状態になります。
「エース」・・・相手のラケットに触れられないサーブのことです。サーブを打って相手のコートにインして且つ相手が取れなくなったらエースポイントになります。これはテニスだけではなく、いろんなスポーツでも適用されているルールです。
「ネットプレー」・・・ネットギリギリのラインでプレーが行われている状態のことを指します。こうなるとポイント争いはし烈なものになっていきます。

初心者はなかなか知らないマニアックな用語とは

ここではなかなか聞き覚えのないような用語についてみていきます。
「ポーチ」・・・ダブルスのゲームの時に後衛が打つべきボールを、フェイントをかけて前衛が打ち出す技です。これは実際に動画などを見てもらった方がわかりやすいのですが、上級者でも難しい反射神経が問われる技になります。
「ノットレディー」・・・レシーブ側が構えていないときにサーブを打つことです。これはノーカウントでサーブはやり直しになりますが、危険なのでやるのはあまりお勧めできません。

他にもテニスに関する用語はたくさんあるのですが、知ってそうで知らない単語もたくさんあります。ぜひ覚えて試合で活用してみるのもいいでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます