日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ユニバーサル・ハロウィン・カーニバルに参加してみた

秋になると、ハロウィンムードが街を染めるようになりましたね。日本でもすっかり定着したハロウィン、今回は大阪・USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の大イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』をご紹介します!

パレード・デ・カーニバル

9月も中旬になると、USJの園内はハロウィン一色に染め上げられます。期間中毎日行われる目玉イベントが『パレード・デ・カーニバル』。様々な仮装に身を包んだエンターテイナーたちが、フロート(移動式ステージ)でダンスを披露します。
パレードの沿道に場所を確保しましょう。二列目からは立ち見です。毎回熱狂を呼ぶのが、エンターテイナーたちが投げてくれるビーズネックレスのキャッチ合戦。空を舞う色とりどりのカラフルなネックレスに、みんなが必死になって手を伸ばします。
子供や乳幼児にはそれぞれ専用エリアが用意され、安心してビーズをキャッチできます。ビーズキャッチできなかった子供も、ビーズ・フォア・キッズ・スポットでビーズが一つ貰えますよ。
このパレード、実は一般参加が可能です。その方法は、ニューヨーク・エリアのグラマシーパークで『スカウト・デ・カーニバル』に参加すること。そこでクルーの目に留まった仮装者は、『パレード・デ・カーニバル』への出演権をゲット! 気合いを入れた仮装でパレード出場を狙ってみませんか。
また、期間中は、パークの仲間たちに子供たちが「トリック・オア・トリート!」と叫ぶとお菓子が貰える嬉しいイベントが。

夜の部、ハロウィーン・ホラー・ナイト

楽しい昼の時間が一転して、夜にはおどろおどろしいホラームードが蔓延。期間中の金・土・日・月・祝には、日没とともに園内にぞろりとゾンビたちが姿を見せます。そしてお楽しみはホラーアトラクションの数々。2014年度には、殺人鬼チャッキーから逃げ回る『チャッキーのホラー・ファクトリー』、映画・呪怨の恐怖が蘇る『呪怨~呪われたアトラクション~』が初登場し、人々を恐怖に陥れました。

アクセス

電車では、JRゆめ咲線・ユニバーサルシティ駅下車、徒歩数分。
車では、阪神高速湾岸線・北港JCTを分岐し、ユニバーサルシティ出口を出て、すぐです。
空港や市内、府下、周辺府県から直行バスも出ています。全国各地から高速バスで向かうこともできます。

USJの大ハロウィン、近畿周辺の人はもちろん、遠方からも毎年たくさんの人が訪れます。普段の自分を忘れられるイベントに、皆さんも一度参加してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます