日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

駒ヶ根ロープウェーに乗って気軽に大自然ハイキング

長野県の南部に位置する駒ヶ根高原は、中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那谷にあります。
友人を3000m近いアルプスに登ろうなんて誘ったら、「無理!」と即答されてしまいそう。
ところが、駒ヶ根ロープウェイにはアルプスに気軽に登れるハイキングコースがあるのです!

アルプスでハイキング!?

アルプスなら、登山でしょ?と普通の人なら考えますよね。
もちろん本格的な登山もできますが、体力に自信のない方にはロープウェイがおすすめ。
駒ヶ根ロープウェイでおよそ8分の空中散歩を楽しんだ後、降りたところはもう標高2612mの世界です。
目の前には駒ヶ岳、宝剣岳がすぐ近くにそびえたち、広大な千畳敷カールが広がっています。

アクセスは?

中央道駒ヶ根ICから「菅の台バスセンター」まで行きます。
JR駒ヶ根駅からもバスが出ています。
菅の台からは一般車両進入禁止ですから、バスでロープウェイ駅まで行きます。
バスとロープウェイを乗り継ぐことおよそ50分で到着。

千畳敷カールで大自然に触れよう!

今から約2億年まえに、氷河の流れにより浸食された半円形の窪地を「カール」といいます。
千畳敷カールは畳を千枚敷いたくらい広い!と名付けられたのが由縁です。
千畳敷カールは四季おりおりいろんな顔を見せてくれます。
冬は本格的な雪山スキー、夏は一面のお花畑、秋は黄金の紅葉。
平坦な道でできた遊歩道があり、お年寄りから子供まで安心して歩けます。
ぐるっと1周するのに50分ほどです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/40/2ce5a913d4fb234097ec39ff1dbfc092.jpg

体力に自信があればもう少し登ろう!

初心者におすすめなのが、千畳敷カールから半日コースで行ける木曽駒ヶ岳登山です。
体力的にもそれほどきつくなく、3000mのアルプスの最高峰まで行くことができ、そこでは
雄大な景色を楽しむことができます。。

おわりに

気軽には行けますが、高山であることを忘れないでくださいね!
やはりアルプスですので夏でも寒いです。歩ける格好、上着を忘れずに持っていきましょう。
ヒールの高い靴にスカートはNGです。岩もあるのでトレッキングシューズがおすすめです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます