日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

屋形船で宴会を!非日常で社員の交流を深める

屋形船で宴会、そこには船に乗り込むという非日常の世界からしていい意味での緊張感と開放感があります。
屋形船は一度岸を離れると途中で抜ける事もできず、一種の密室空間。呉越同舟という言葉がありますがまさにそれ、船は一種の運命共同体のようなものを感じさせてくれ、社内の交流を深める可能性を秘めています。

宴会に最適

屋形船は平日であれば10人から、土日祝日は15人から貸し切りができます。
大型船になれば60人〜80人でもOK。また屋形船の航行は2時間半が基本、会社の宴会としては長くも短くもなく、小さな課会から大きな部会まで会社の宴会に利用価値大です。

幹事さんも安心パック

ドリンクは飲み放題のため上司部下、同僚たちとも気兼ねなく杯を交わす事が可能。これを機会にお互いの好きなアルコール情報など仕入れてみては?
料理はお刺身、揚げたて天ぷら、炊き込みご飯などが一般的。寒い季節は鍋奉行大活躍の鍋料理のコースも。
皆でわいわいがやがやのもんじゃ焼きや焼き肉の屋形船も就航しています。

揺れたりはしない?

船が揺れて悪酔いしないかという不安は大丈夫、川や湾の中は波も殆どなく穏やか。船がすれ違う時に少々揺れるくらいで船の大型化もあって揺れもあまり気になりません。

足はしびれたりしない?

若い人達には座敷が苦手、という場合は大型船に多い掘りごたつや椅子式の屋形船がオススメです。
大型船は天井高も高く立っての移動もラクラク、あちこち座を移動しての交流も苦になりません。

予算は?

標準コースで一人10,000円(税抜)というところが相場です。

いつもとは趣を異にする屋形船を使っての職場の宴会、企画されてみては?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます