日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサル初心者必見 エラシコのコツ

フットサルのフェイントのひとつ、『エラシコ』。
ポルトガル語で輪ゴムという名の技です。
輪ゴムってなんか地味な感じがしますけど、実際はスゴく華麗でカッコいい技なんです。
そこで、『エラシコ』華麗にキメるコツをご紹介します。

まずは動作の確認

エラシコをキメるにあたって、どのように動けばよいのかを理解しておく必要があります。
言葉で表すと、足のアウトサイドでボールを外側に押し出し、同じ足のインサイドで内側に切り返す。
という動作になります。

ポイントその1

足(FOOT)でボールを扱うのですが、まずヒザを先行させるのがポイントです。
ヒザを意識していないエラシコは動きの幅が狭く、見た目もそれほど華麗ではありませんし、何より技が相手にあまり通用しません。

ポイントその2

最初にボールタッチする位置は、ボールの中心からやや下をタッチするのがポイント。
タッチが下過ぎると、ボールが浮き上がってしまい、2タッチ目が空振りしてしまいます。
逆にタッチが上過ぎると、ボールが足に引っかかってしまい、スムーズな動作ができません。

ポイントその3

1タッチ目をあまり強くしすぎないこともポイント。
1タッチ目を強くしすぎると、2タッチ目が間に合いません。
2タッチ目が間に合うくらいの強さに調整する必要があります。

練習しましょう

ポイントを覚えてコツがわかったとしても、体が反応しなければ自分の技『エラシコ』は完成しません。
お手本となる動画などをたくさん見て、何度も練習して、自分だけのエラシコを完成させましょう。
技ができるようになれば、もっとフットサルが好きになるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます