日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山の 持ち物 【山小屋泊】

登山に慣れてくると、山小屋に宿泊して御来光を拝んだりという事も視野に新しい登山の方法を楽しまれる様になるでしょう。
山小屋は一般的なホテルや旅館とは違いますので、用意しておきたい物がいくつかあります。

山小屋はあくまで仮眠施設

山小屋には殆どの場合個室など無く、他の登山客と相部屋になり雑魚寝をする仮眠施設と考えておきましょう。
この様な宿泊施設では他の方へのマナーがとても重要になってきます。特に音には気をつけて静かに過ごすことを心がけたいですね。
寝具も簡易的な毛布だけという場合もありますので、寝袋を用意しておくことも必要です。

耳栓が役に立つ

山小屋は基本的に雑魚寝ですので、他の人のいびきが聞こえてしまい満足に睡眠ができないかもしれません。
耳栓があればいくらか楽になりますので用意しておいたほうが安心です。
いびきをかきやすい人は鼻孔拡張テープを用意して他の方の負担にならないようにしましょう。

小銭を用意しておきたい

山小屋には食堂や茶屋が併設されている場合がよくあるのですが、割と高めの料金設定です。
購入するものは必要最低限にしたいものですが、全てを登山前に用意してしまうと荷物が増えてしまいますので、ある程度の出費は覚悟したほうが良いでしょう。
山小屋のトイレは有料の場合が多く、100円〜300円程度必要になります。
急いで入りたい時に小銭がないと大変ですので予め用意しておいたほうが良いですね。

山小屋は普段できない他の方と知り合えるという体験ができますので、人気があるのですが宿泊の用意が不十分な為、快適に過ごせなかったという例がよくありますので、準備は完璧にしておきたいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます