日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行におすすめの観光名所 〜信越編〜

北アルプスなどの懐深くに育まれた日本きっての山岳リゾートが楽しめる信越地方。初夏のころのまぶしい緑、秋深まる紅葉の季節、冬の白の世界などさまざまな表情が楽しめるおすすめ観光名所をご紹介します。

流れ落ちる水の迫力に茫然とする黒部ダム

立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口です。黒部ダムの観光放水は6月下旬から10月中旬までと期間限定なので、できればこの時期を狙って社員旅行のスケジュールを組んだほうがいいでしょう。
トンネル内にある黒部ダム駅から外へ出ると、エメラルドグリーンに光る黒部湖とアーチ式の黒部ダムが目の前に広がります。人間の作った構造物ながら、その雄大さには心が奪われます。黒部渓谷の下流に向けて、毎秒10トンの大量の水がしぶきをあげて流れ落ちるさまは圧巻です。

冬のレジャーなら雪質のいい妙高高原

雪深い新潟にあって、妙高高原には「池之平温泉スキー場」や「妙高杉ノ原スキー場」など、いくつものゲレンデが点在します。これもスキーやスノーボードなどのウインタースポーツをするのにピッタリの雪質だから。ゲレンデも整備が行き届いているので、ビギナーにも安心して滑ることができます。池之平温泉や赤倉温泉など有名温泉があるので、露天風呂からの雪景色を楽しんでください。

自然を満喫するハイキングなら上高地

雄大な北アルプスと清らかな梓川のコントラストが美しい上高地は、明治時代から全国的に有名になった山岳リゾート地です。社員旅行の企画で「ハイキング」でこの上高地をセレクトするところが毎年増えており、社内旅行のテーマ「健康」ともマッチしているようです。普段デスクワークが多かったり、ストレスの多い職場では、自然の中をのんびりと体を使って歩くハイキングが人気のようです。近くには奥飛騨温泉郷や白骨温泉など有名な温泉もあります。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます