日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行におすすめの観光名所 〜中部編〜

中部地方は海あり山ありの豊かな自然に囲まれた地域です。世界文化遺産に登録された富士山や昔から温泉地として有名な熱海、避暑地で有名な軽井沢などぞれぞれ観光名所の魅力をご紹介します。

熱海

熱海の良さは何といっても都心からのアクセスが非常によくて、新幹線なら東京駅から最短で35分で到着してしまいます。多くの場合一泊二日の社員旅行にはピッタリの距離になるためとても人気があります。熱海は社員旅行で選ばれる温泉地として、常に1位の座を保持しているくらい人気です。
もちろん温泉や夜景など見るべきポイントもたくさんありますが、長く人々をもてなしてきた熱海ならではの満足感があるため、リピーターが多いのでしょう。取りあえずさまざまな我がままにも応えてくれるキャパシティの大きさに、幹事さんとしては「熱海なら大丈夫」という安心感があります。

富士急ハイランド

富士山が世界遺産に登録されてから、日本国内や外国の観光客が押し寄せている富士山。その麓にあって、常に「新しいアトラクション」に挑戦し続けているのが富士急ハイランドです。雄大な富士山を目の前に「FUJIYAMA」「どどんぱ」「鉄骨番長」などなど一度は耳にしたユニークなアトラクションが目白押し。
富士急ハイランドの周りには河口湖オルゴールの森やさまざまな観光スポットが集中しているので、効率よくバスで巡ることができます。

軽井沢

軽井沢の魅力は、何といってもそのたたずまいです。昔から高級リゾート地として開拓されてきただけあって、散策するにはピッタリの土地柄です。ここはレンタル自転車を借りて、高原のすがすがしい風を切ってサイクリングを楽しみましょう。ところどころに隠れ家のようにしておしゃれなカフェやブティックなどがありますから、見つけ出すのも楽しいですね。帰りには必ずプリンスショッピングプラザに寄りたいところです。有名ブランドのアウトレット店が軒を連ねているので、お気に入りの逸品が見つかるかもしれません。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます