日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行におすすめの観光名所 〜近畿編〜

近畿には昔から日本人に愛されてきた場所がたくさんあります。歴史を感じつつ日本の美しい自然を満喫したり、動物たちとの触れ合いを楽しんでみましょう。

和歌山県 南紀白浜アドベンチャーワールド

南紀白浜アドベンチャーワールドは、動物たちとのふれあい体験ができるテーマパークです。
なんといっても目玉は愛嬌たっぷりのジャイアントパンダのファミリーに会える「パンダランド」。イルカなどの大迫力のパフォーマンスが楽しめる「マリンワールド」。自然のままに放し飼いされた「サファリワールド」やアトラクションが充実している「プレイゾーン」など一日では回り切れないほど。
動物は、老若男女比較的好き嫌いがなく、万人受けするという点では社員旅行にピッタリではないでしょうか。

時代劇の聖地 東映太秦映画村

太秦(うずまさ)の映画村といえば、時代劇の聖地。映画のロケ地というだけでなく、映画に関する楽しい催し物や観光スポットがたくさんあります。もちろん現在進行中の撮影現場の緊張感なども味わえるかもしれません。アクション時代劇ショーや大江戸大道芸などが繰り広げられたり、アニメのヒーローキャラクターの展示スペースがあったり、子供から大人まで楽しめます。

太秦ならではのお楽しみは「扮装の館」で変身すること。
お姫様や新撰組隊士、殿様や忍者、水戸黄門に扮装することができます。カツラからメイク、着付けまで全く俳優さんたちと同じようにしてもらって、時代劇にスターに変身することができます。そしてそのままの格好で映画村の中を闊歩することができるので、もしかしたら役者さんに間違われるかも。社員旅行中みんなで挑戦してみれば、思い出に残る記念撮影ができるかもしれません。

桜の名所 奈良県吉野山

奈良県吉野山は、太閤殿下も愛した桜の名所。
谷や尾根を埋める桜は3万本、サクラの種類は約200種類ともいわれています。そのためお花見の季節になると多くの人が訪れるのですが、社員旅行も人気のスポットになっています。
麓から下千本、中千本、上千本、奥千本と順に開花し、山を染めていく姿は息を飲むほどです。桜の季節だけでなく、山全体が世界遺産として登録されただけあり、有名な建造物を見て回ることができます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます